このページの記事目次 (新しい記事より順に表示)

← 前のページ  total 95 pages  次のページ →  


Daily information…

 爆低 / 熱低 / 台風情報 ★ No Suspect ★  REAL-TIME SATELLITE IMAGE [ CIMSS ]



  • 気象庁発表…急速に発達する低気圧や強い冬型の気圧配置の影響で、北日本を中心に17日昼前から18日はじめにかけて、暴風や高波、猛ふぶきや吹きだまりによる交通障害に警戒し、大雪やなだれに注意してください。

台風22号 予想進路【NOAA・ECMWF】2017/10/23

   ↑  2017/10/23 (月)  カテゴリー: 台風情報
台風21号が発生した直後、グアム近海へ熱帯擾乱(台風の卵)が出来ていました。当初は、台風に成っても…あまり発達せず北上…日本の遥か東海上付近で消滅する予測でしたが…


23日現在、熱帯低気圧へと発達しており…今後も徐々に発達を続け、台風22号(サオラー)に成り北上してくる見込みです。影響が出るとすれば、今週中頃辺りからになるので留意しておいてください。


今の所、予想される最大時の勢力としては…中型で、中心気圧は…940±(アバウト)、先の台風21号と似た様な進路になっていますが、まだ、予測がかなり変動しているので…少し様子見です。


24日15時…グアム西海上で台風22号に成りました。西寄りに推移しています。
25日現在…沖縄~奄美付近へ接近しそうですが、通過日時や、その後の変動が…まだ大きいですね。

26日現在…沖縄~奄美付近へ接近した後、少し南寄りに推移しています。(sn=90%)
27日PM現在…また少し北寄りになっています。 (sn=94%)


沖縄・奄美付近は、27日夕方頃より~強風・大雨、本土は、28頃より~大雨、のち強風にご注意。気圧が高いからと油断しないでください。(風が強い場合もあります。

台風通過に伴い…大陸からは寒気が南下してきます。寒暖差もあり、全国的に風も強まりそうなので十分ご注意ください。

28日現在…秋雨前線も刺激され活発化しているので、大雨による災害には要警戒です。その後、温帯化して千島列島付近へ進みながら…急速発達しそうなので、北海道は暴風雨に要注意。 更新終了。〆


台風22号 REAL-TIME SATELLITE [NOAA]


台風22号(サオラー)予想進路


2139.gif
JTWC 台風22号 予想進路


この熱帯低気圧・台風情報は、海外コンピュータ予測(米国/欧州)を分かり易く表示したものであり、予報ではないので…お間違いのないようにお願い致します。予想進路は、必ず、公式の予報機関を参照して下さい。

また、大雨・洪水・浸水・強風・突風・波浪・土砂災害などの各情報は、地元気象台を参照して下さい。
予想される進路、及び、記事の内容が変わる場合は、この記事内で更新します。


このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

この記事に含まれるタグ : 台風22号 サオラー 予想進路 

FC2スレッドテーマ : 日記というか、雑記というか… (ジャンル : 日記

(記事編集) http://capjack.blog.fc2.com/blog-entry-516.html

2017/10/23 | コメント (38) | トラックバック (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

台風21号 予想進路【NOAA・ECMWF】2017/10/15

   ↑  2017/10/14 (土)  カテゴリー: 台風情報
台風20号が発生した頃…グアムの遥か東海上には、既に、台風の卵が出来ていました。15日現在…ヤップ島付近まで西進…熱帯低気圧へと発達しており、今後、台風21号(ラン)へ昇格して北上する見込みです。


最大時の勢力としては、大きさ…ほぼ大型。中心気圧…920~940hpaと、かなり低下する見込みですが、現時点でのアバウトな数値なので…あまり当てになりません。


他にも、ほぼ同時期に幾つかの台風が発生する可能性もありますが…現状では、日本へ影響を及ぼす恐れのある…この台風21号(仮)のみに絞って更新していきます。


15日現在、1つ前の予想進路(薄いライン)から…あまり変わっていませんが、通過日時にかなりの差がある(若干迷走気味)ので、まだ大幅に変わるかも知れません。


16日3時…パラオ北海上付近で、台風21号(ラン)に成りました。17日現在…若干西寄りに推移しています。18日6時現在…予想・進路は、17日とほぼ同じです。

グアム直近北付近へ熱帯擾乱(93W)、南シナ海へ(26W)が出来ており、今後、小型の台風に成るかも知れませんが、21号の影響が強く…共に影が薄いので無視します。


19日18時現在…現状のまま進んだ場合、21日頃より台風本体の雨雲が順次…九州南部>四国>近畿>関東>北日本へと掛かりそうなので、短時間大雨には十分ご注意ください。

南シナ海の(26W)は衰弱、グアム東海上の(93W)は…熱帯低気圧へ昇格していますが、今の所、台風に成ったとしても日本への影響はありません。 台風21号…若干北西寄りに推移しています。

20日現在…暴風・大雨に備えてください。沿岸部は、高波・高潮に要警戒。今後の交通運行状況にもご注意ください。選挙当日(22日)は、日本各地で大雨が予想されます。期日前投票を有効に…

超大型台風の定義は、半径800キロ以上の強風域という事で…約2年に1個くらいの割合で発生しています。

21日3時…Super Typhoon(スーパータイフーン)=(北西太平洋における、最大風速150マイル/時以上の熱帯暴風雨に対する米観測機関の呼称)に認定、急速に発達、若干東寄りに推移。大東島は厳重警戒。

グアム東海上の熱帯低気圧は、今後、徐々に発達しながら北上するかも知れません。JTWCの予想進路は、クリック拡大して見てください。

22日現在…[№33]現状維持。想定外の災害も考慮して、避難する方は早めに…更新終了…
TD(27W)に関しては、後日UPする予定です。


23日3時頃、静岡県御前崎市付近に上陸しました。



台風21号 REAL-TIME SATELLITE(NOAA)


台風21号(ラン)予想進路


wp2517.gif
JTWC 台風21号 予想進路


この熱帯低気圧・台風情報は、海外コンピュータ予測(米国/欧州)を分かり易く表示したものであり、予報ではないので…お間違いのないようにお願い致します。予想進路は、必ず、公式の予報機関を参照して下さい。

また、大雨・洪水・浸水・強風・突風・波浪・土砂災害などの各情報は、地元気象台を参照して下さい。
予想される進路、及び、記事の内容が変わる場合は、この記事内で更新します。


このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

この記事に含まれるタグ : 台風21号 ラン 予想進路 米国 欧州 

FC2スレッドテーマ : 日記というか、雑記というか… (ジャンル : 日記

(記事編集) http://capjack.blog.fc2.com/blog-entry-514.html

2017/10/14 | コメント (64) | トラックバック (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

ハリケーン(ネイト)【予想進路】2017/10/7

   ↑  2017/10/07 (土)  カテゴリー: ハリケーン・サイクロン
日本時間5日21時、カリブ海へ発生したトロピカルストーム(ネイト:NATE)、当初の予測より発達が早く…現在、メキシコ湾を北上しながら…7日12時30分には、ハリケーンカテゴリ【1】へ昇格しています。


今後、ルイジアナ州 - ミシシッピ州付近へ上陸する見込みで、この辺りには、12年前に…ハリケーン(カトリーナ)で壊滅的な被害を受けたニューオリンズ(土地が低い)もあり、厳重な警戒が必要です。


今年は、既に、(ハービー)、(イルマ)が…カリブ海沿岸諸国や、米本土へ上陸して甚大な被害を出していますが…このハリケーン(ネイト)が上陸すれば、短期間に3つのハリケーンが上陸という事態になります。


幸いなのは、上陸した2つのハリケーンほど勢力が強くならない、雨雲もそれ程ではない感じですが…こればかりは来てみない事には判りませんね。被害が出ない事を願っています。


ハリケーン(ネイト) REAL-TIME SATELLITE


遅ればせながらのUPなので…記事の更新予定はありません。

ハリケーン ネイト 予想進路

National Hurricane Center OFFICIAL

Hurricane NATE Forecast
               Forecast by: National Hurricane Center
         Graphic by: Fleet Weather Center Norfolk, VA (CAC Required)

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

この記事に含まれるタグ : ハリケーン ネイト 予想進路 

FC2スレッドテーマ : 日記というか、雑記というか… (ジャンル : 日記

(記事編集) http://capjack.blog.fc2.com/blog-entry-513.html

2017/10/07 | コメント (0) | トラックバック (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

ハリケーン(マリア)【予想進路】2017/9/17

   ↑  2017/09/17 (日)  カテゴリー: ハリケーン・サイクロン
毎年、東太平洋側では、ハリケーンが頻発していますが…今年は、大西洋側でもハリケーンが次々と発生、現在も、ハリケーン(ホセ)が迷走しながら…北米大陸北東部に向かって北上しています。


そして、日本時間17日6時、カリブ海の南大西洋上へ熱帯暴風雨(MARIA:マリア)が発生しており、現在、急速に発達中で…間もなく、ハリケーンに昇格してカリブ海方面へ進む見込みです。


先日、ハリケーン(イルマ)・(ホセ)によって甚大な被害を受けたカリブ海沿岸諸国(西インド諸島)は、復旧する間もなく更なる被害を被りそうで…今後の動向に注意が必要です。


日本時間18日0時… ハリケーンカテゴリ【1】へ昇格…西インド諸島は要警戒。 21時…風速100 kt、瞬間120 kt、中心気圧967 mb. カテゴリ【2】へ昇格。

日本時間19日0時現在…カテゴリ【3】、6時…【4】、8時45分…【5】で925mb。1日で約60mb急降下。
9時現在…風速140 kt、瞬間170 kt、中心気圧924 mb。15時…風速135kt. 940mb.【4】へ降格。
18時10分…930mb、カテゴリ【5】へ再発達。 現時点で…北米大陸へ影響を及ぼすかは時期尚早。

日本時間20日6時現在…風速145kt、瞬間175kt、中心気圧916mb。プエルトリコを直撃しそうです。9時現在…風速150kt、瞬間185kt、909mb。13時…908mb。18時…917mb、カテゴリ【4】へ降格。

日本時間21日3時現在…カテゴリ【3】へ降格。6時…957mb、【2】へ降格。直撃したプエルトリコでは、全土で停電、高潮・高波による洪水で被害甚大。15時…959mb、風速100ktに上昇、【3】へ再発達。

日本時間22日9時現在…953mb、風速は110ktに上昇。18時…959mb、風速110kt。移動速度が遅いので…大陸は…まだ注意が必要ですね。

日本時間23日15時現在…952mb、相変わらず微妙に発達しています。カリブ海諸島での死者は33人に…

日本時間24日6時現在…950mb、12時…942mbへ降下。18時…948mb、カテゴリ【2】へ降格。予想進路は、ほぼ現状維持。

日本時間25日9時現在…風速85kt、947mb、12時…950mb、カテゴリ【1】へ降格。ワシントンDCや、ニューヨーク付近は…風が出そうですが、あまり影響なさそうですね。
 

日本時間26日9時現在…風速70kt、965mb。更新終了…Final



ハリケーン(マリア) 予想進路


ハリケーン:マリア 予想進路  ハリケーン:マリア 暴風域

National Hurricane Center OFFICIAL

Hurricane MARIA Forecast
               Forecast by: National Hurricane Center
         Graphic by: Fleet Weather Center Norfolk, VA (CAC Required)


このハリケーン情報は、海外コンピュータ予測を分かり易く表示したものであり、予報ではないので…お間違いのないようにお願い致します。予想進路は、必ず、公式の予報機関を参照して下さい。

また、大雨・洪水・浸水・強風・突風・波浪・土砂災害などの各情報は、地元気象台を参照して下さい。
予想される進路、及び、記事の内容が変わる場合は、この記事内で更新します。



このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

この記事に含まれるタグ : ハリケーン マリア Hurricane MARIA 予想進路 カリブ海 

FC2スレッドテーマ : 日記というか、雑記というか… (ジャンル : 日記

(記事編集) http://capjack.blog.fc2.com/blog-entry-512.html

2017/09/17 | コメント (11) | トラックバック (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

台風18号 予想進路【NOAA・ECMWF】2017/9/9

   ↑  2017/09/09 (土)  カテゴリー: 台風情報
6日頃より、グアム近海へ熱帯擾乱が出来ていましたが…現在、熱帯低気圧へと発達しており、グアム直近にあります。今後も西進しながら発達を続け…台風18号(タリム)に成る見込みです。


今の所、台湾付近まで西進…少し停滞しながら衰弱しそうですが、この間、温かく湿った空気が日本へ流れ込み…秋雨前線を刺激して…局地大雨に…なる可能性も十分あるので注意が必要です。


現状では、先島諸島・台湾付近でかなり発達する予測になっているので…当エリアは、強風(暴風)・局地大雨・高波などに要警戒です。


9日21時、台風18号に成りました。一路、西へ抜けそうですが…後々、進路によっては…局地的短時間大雨になるかも知れないので油断しないでください。 10日現在…若干北寄りに推移しています。

11日現在…北東寄りになり海上を進んだ場合、勢力をある程度保ったまま本土へ接近する可能性がありますが…何れにしても
局地大雨(16日~18日の連休)には要警戒です。

12日現在…南西諸島(特に、先島諸島付近は、明日より暴風・局地大雨・高潮に要警戒。西日本の太平洋側沿岸は波浪に十分ご注意ください。

13日現在…現状では、列島大荒れの連休になりそうです。強風(暴風・突風)、高潮、局地大雨による災害に備えてください。連休中に移動される方は、今後の交通運行情報にもご注意ください。


14日9時現在… ハリケーンカテゴリ【3】⇒【4】へ昇格、Maximum Winds: 115 kt. Gusts: 140kt.
(海外値) 予想進路現状維持。

15日6時現在…予想進路現状維持。勢力は、既に、ピークを越え…弱まりつつ(カテゴリ【2】へ降下:海外は風速重視)ありますが…九州直近まで海水温度が高いため…気圧は急には上昇しないかも知れません。

また、北上途中から温帯化が始まり、少し発達して、風当たりが強くなるかも知れないので…北日本は十分ご注意ください。

16日9時現在…中心気圧975mb(mb=hpa共に同じで海外値)、カテゴリ【1】⇒【TS】へ降格。気象庁の中心気圧955hpa。予想進路は、九州付近で若干南寄りに推移しています。

21時現在…風速55 kt:中心気圧982 mb(海外値)、気象庁965hpa。

17日3時現在…風速55 kt:中心気圧979 mb(海外値)、気象庁970hpa。勢力は、かなり衰えてきましたが…大型+前線…離れていても突風・局地大雨などに十分ご注意ください。予想進路現状維持。


17日11時半頃、鹿児島県南部へ上陸した模様… 17時頃、高知県宿毛市付近へ再上陸した模様…



18日経路修正…予想進路の更新は、16日で終了しています。

台風18号 タリム 予想進路


1837.gif
JTWC 台風18号予想進路


この熱帯低気圧・台風情報は、海外コンピュータ予測を分かり易く表示(紹介しているものであり、予報ではないので…お間違いのないようにお願い致します。予想進路は、必ず、公式の予報機関を参照して下さい。

また、大雨・洪水・浸水・強風・突風・波浪・土砂災害などの各情報は、地元気象台を参照して下さい。
予想される進路、及び、記事の内容が変わる場合は、この記事内で更新します。



このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

この記事に含まれるタグ : 台風18号 タリム 予想進路 秋雨前線 

FC2スレッドテーマ : 日記というか、雑記というか… (ジャンル : 日記

(記事編集) http://capjack.blog.fc2.com/blog-entry-511.html

2017/09/09 | コメント (63) | トラックバック (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |