このページの記事目次 (カテゴリー: 日記

← 前のページ  total 40 pages  次のページ →  


Daily information…

 爆低 / 熱低 / 台風情報 ★ No Suspect ★  REAL-TIME SATELLITE [HIMAWARI 8]



  • 24日頃まで…梅雨前線+南から暖かく湿った空気が流れ込み…九州南部(鹿児島・種子島・屋久島付近は、想定外の大雨になるかも知れないので…洪水・浸水・土砂災害に要警戒。
    21日AM現在値…NOAA

2018年1月31日の夜は…【スーパー・ブルー・ブラッド・ムーン】

   ↑  2018/01/28 (日)  カテゴリー: 日記
スーパームーン
地球からの距離が近くなるので、通常の満月より…最大14%大きく、約30%明るい満月。

ブルームーン
同じ月の間に2度満月が訪れる場合…2回目の満月の呼称

ブラッドムーン
皆既月食の事で…国立天文台によると、始まる時間は、1月31日(水曜日)20時48分頃~食の最大22時30分頃~終わりが、24時11分頃(2月1日0時11分頃)



2018supermoon.jpg
Credits: NASA 360



ブルームーンと月食が重なる事自体はそれ程珍しくもないようで、20世紀では4回程観測されているようですが、日本で観測できるのは…35年ぶりですかね。(゚Д゚≡゚Д゚)?


一部HPなどで、1866年3月31日以来、150年ぶりとか見受けられますが…これは、アメリカ周辺(タイムゾーン)での話であって、他の地域では該当しないようです。


今回は、1月2日のスーパームーンと同じくらいの大きさで…天気さえ良ければ日本中で観測できそうですが、31日の天気予報を見ると、一部は その他、広い範囲で のマーク… ガ━━Σ(゚Д゚|||)━━ン!!


観測される方は、寒さ対策を万全に…( >ε<)クシュッ! この寒さは、2月初旬も続きそうで…抜けるのは中旬頃になりそうです。大雪の降っている地域の方は、更なる大雪にも留意しておいてください。( ̄- ̄)ゞ







このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に含まれるタグ : スーパームーン ブルームーン ブラッドムーン 皆既月食 時間 天気 満月 

FC2スレッドテーマ : 日記というか、雑記というか… (ジャンル : 日記

(記事編集) http://capjack.blog.fc2.com/blog-entry-526.html

2018/01/28 | コメント (23) | トラックバック (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

最大風速(75ノット)の暴風でも着陸を敢行する旅客機!

   ↑  2018/01/22 (月)  カテゴリー: 日記
2018年1月18日、西ヨーロッパを襲った冬の嵐(フレデリック)の影響で暴風が吹き荒れる中…ドイツ:ノルトライン=ヴェストファーレン州にあるデュッセルドルフ国際空港での着陸風景。


この辺は、秋口から春先まで季節風で風の強い日が多くなります。パイロットも強風には慣れているのでしょうが…(最大風速約75ノット:横風約60ノット)の暴風時でも着陸を敢行するとは… Oh my God!!


航空会社や、機種、その他の要因もありますが…日本では着陸許可が下りないでしょうね。


旅客機は、風に煽られ…木の葉が舞っている様な動きをしながら…高度を下げてきますが…乗客の皆さんは大丈夫なのでしょうか…見ているだけで酔いそうです。_| ̄|○ オエッ!


これら航空機の中には、ゴーアラウンド(着陸のやり直し)を3回も繰り返した旅客機や、別の空港への着陸を余儀なくされた旅客機も数機あったという事です。








このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に含まれるタグ : 冬の嵐 フレデリック デュッセルドルフ空港 風速 強風 横風 旅客機 着陸 

FC2スレッドテーマ : 日記というか、雑記というか… (ジャンル : 日記

(記事編集) http://capjack.blog.fc2.com/blog-entry-525.html

2018/01/22 | コメント (0) | トラックバック (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

南岸低気圧(爆低)+強寒波 2018/1/19

   ↑  2018/01/19 (金)  カテゴリー: 日記
今週は、一時的に暖かく春の陽気になりましたが…来週から…また寒くなりそうです。22日(月)は、南岸低気圧が発達しながら通過しそうで、一部を除き、全国的に曇りや雨(雪)になりそうです。 emoji348.gif


この南岸低気圧は、関東付近からオホーツク海へと進む過程で急速に発達(爆弾低気圧)する見込みで…東日本から北海道までの太平洋側沿岸は、暴風・高潮・高波にご注意ください。 


また、南岸爆低の北上に伴い…日本海側で小さな低気圧も出来そうです。更に、23日頃には強寒波が日本上空へ流れ込んでくる見込みで、全国的に風も出て、北日本は大荒れになる可能性もあるので要警戒です。 


この強寒波は、27日前後で一時的に弱まりそうですが、その後、また南下して寒さが戻るかも知れないので…北日本、及び、日本海側、山間部などは、新たな大雪・交通障害などに留意しておいてください。 


強寒波、24日前後から途中若干の変動あるも…しばらく居座る見込み…2月初旬頃まで続くかも知れないので…ご注意ください。



南岸低気圧
1/19日現在値 Forecast:NOAA/ECMWF 更新予定ナシ



このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に含まれるタグ : NOAA ECMWF Forecast 南岸低気圧 爆弾低気圧 寒波 大雪 交通障害 

FC2スレッドテーマ : 日記というか、雑記というか… (ジャンル : 日記

(記事編集) http://capjack.blog.fc2.com/blog-entry-524.html

2018/01/19 | コメント (2) | トラックバック (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

釣りをしているボートに…別の大型高速ボートが激突!

   ↑  2018/01/18 (木)  カテゴリー: 日記
去年?8月12日、米国オレゴン州コロンビア河口付近で、漁師のマースさん(47)、客のマスマホンさん(46)、ダーラムさん(57)ら3人が…のプレジャーボート(約6m)で釣りをしていました。


その時、別の大型プレジャーボート(約9.5m)が…こちら目掛けて高速で直進してきます。3人は、手を上げて「Hey」ここに居るぞとばかりにアピールしますが…お構いなしで突っ込んできます。





激突寸前、3人は川へ飛び込み…大事に至らず軽症で済んだようです。大型ボートの乗客によると、船を操縦していたラーセン(75)は、携帯電話(ながらスマホ?)をしていたという事です。


この事故により、被害を受けた漁師マースさんは、ラーセンに対し約4145万円の賠償金訴訟を起こし、客のマスマホンさん、ダーラムさんにも心身的被害により、今後、訴訟を提起する予定です。


一歩間違えれば、死者が出ていたかも知れない事故です。日本でも、ながらスマホ(脇見していた・考え事をしてた、などという言い訳)事故が多くなってきていますが…もっともっと厳罰に処すべきですね。


このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に含まれるタグ : 釣り プレジャーボート 激突 事故 ながらスマホ  

FC2スレッドテーマ : 日記というか、雑記というか… (ジャンル : 日記

(記事編集) http://capjack.blog.fc2.com/blog-entry-523.html

2018/01/18 | コメント (0) | トラックバック (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

2018年明け早々…世界各地で異常気象!

   ↑  2018/01/07 (日)  カテゴリー: 日記
1月3日、冬の嵐…大型サイクロン並に発達した(エレノア)がヨーロッパ各地で猛威を振るい…死者や建物の損傷、交通網の混乱、大規模停電が発生しました。







1月4日、急速(24時間で59hpa低下)に発達したハリケーン並の爆弾低気圧(グレイソン)が、記録的大寒波を引き連れてアメリカ北東部を襲いました。南部の温暖なフロリダ州でも雪が降りました。







1月7日、南半球に位置するオーストラリア:シドニーでは…1939年以降で最も暑い気温47,3度を記録。


日本では、今週(9日~13日頃まで今季一番の強い寒波が南下する見込みで…日本海側や、山間部では大雪に…北日本では、急速に発達する低気圧による暴風雪にご注意ください。


この寒気が抜けると、一時的に暖かい日が数日続きそうですが…これから温度差が激しくなるので、大雪になったエリアは…落雪や雪崩などにも注意しておいてください。


そして、海外の異常気象を鑑みると、来月辺り…巡り巡って日本へ大寒波(冬の嵐がやって来るかも知れませんね。 年明けからこの調子だと…先が思いやられます。┐(´д`)┌ ヤレヤレ

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に含まれるタグ : 異常気象 冬の嵐 爆弾低気圧 エレノア グレイソン 大寒波 

FC2スレッドテーマ : 日記というか、雑記というか… (ジャンル : 日記

(記事編集) http://capjack.blog.fc2.com/blog-entry-522.html

2018/01/07 | コメント (6) | トラックバック (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |