この記事に含まれるタグ :
巨大小惑星  2004BL86  NASA  1999AN10  地球近傍小惑星探査  衝突  ニアミス  


Daily information…

 爆低 / 熱低 / 台風情報 ★ WARNING ★  REAL-TIME SATELLITE [HIMAWARI 8]



  • 九州南部~奄美地方、暴風雨・局地的大雨・高波・高潮に要警戒です
  • 台風19号 予想進路【NOAA・ECMWF】2018/8/16 随時更新中…
  • 台風20号 予想進路【NOAA・ECMWF】2018/8/18 随時更新中…
  • 画像や、文章のみを盗用して、自分のコンテンツの如くSNSへUPしている輩(Twitterアカウント 【工藤&(秋田市)災害レベル 1⃣ @tymst020】が居ます。何度も止めるよう警告していますが、一切無視して…素知らぬ顔で盗用(著作権侵害を続けています。こんな時は、地元管轄の警察署(専門の部署があります)へ相談してください。告訴の手順もしっかり教えてくれます。大事なのは、盗用に気付いた時点で…証拠となりうる画像などを全て保管することです。証拠画像 その後も、無視して…また盗用…

直径約500mの小惑星が…2015年1月27日 地球へ最接近!

   ↑  2015/01/23 (金)  カテゴリー: 日記
この小惑星(2004 BL86)は、ニューメキシコ州のリンカーン地球近傍小惑星探査調査の望遠鏡によって、2004年1月30日に発見されました。 


再接近時(日本時間1月27日AM1時20分)における地球からの距離は、約120万キロ(地球から月までの距離の約3倍)で、推定される大きさは、直径約500m。


小惑星の中では比較的大きいそうですが…残念ながら、肉眼では観えないようです。アマチュア天文家なら、小さな望遠鏡や、精度の良い双眼鏡などで観察出来るという事です。



2004 BL86 軌道
NASA / JPL-Caltech



次に、地球へ近付く小惑星で知られているのは、2027年8月に最接近する(1999AN10)…直径は、約1キロもある巨大小惑星で…近年、地球へ最も近付く小惑星とされており…その距離は、地球表面から約3万キロ。。。ニアミス。


この距離だと、肉眼でも十分観れそうですが…まぁ、最も近付く可能性の距離であって、月より遠くを通過するかも知れません。NASAによると…2027年の時点で地球へ衝突する可能性はゼロという事です。



このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

スポンサーリンク

この記事に含まれるタグ : 巨大小惑星 2004BL86 NASA 1999AN10 地球近傍小惑星探査 衝突 ニアミス 

FC2スレッドテーマ : 日記というか、雑記というか… (ジャンル : 日記

(記事編集) http://capjack.blog.fc2.com/blog-entry-410.html

2015/01/23 | コメント (0) | トラックバック (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 直径約500mの小惑星が…2015年1月27日 地球へ最接近!

お気軽にコメントをどうぞ。

[タイトル]、[URL]は、無ければ空欄にして下さい。

非公開 (管理人のみ公開) にしたい場合には、ロック にチェックを入れて投稿してください。

メールでの返信は、行なっていませんので…メールアドレスは書き込まないでください。


  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback