このページの記事目次 ( ← 2018年01月 → )

← 前のページ  total 5 pages  次のページ →  


Information…

 爆低 / 熱低 / 台風情報 ★ No Suspect ★  REAL-TIME SATELLITE [HIMAWARI 8]



  • 16日9時28分より70分の間、ニューカレドニア(マレ島付近で…M6.3 ⇒ M6.4 ⇒ M5.8 ⇒ M5.1 ⇒ M5.2 ⇒ M5.4、その後もM5クラス連発。津波の心配ナシ。
  • 14~15日、フランス南西部で数時間で300mmの局地的大雨…120年ぶりの記録的な洪水。

最大風速(75ノット)の暴風でも着陸を敢行する旅客機!

   ↑  2018/01/22 (月)  カテゴリー: 日記
2018年1月18日、西ヨーロッパを襲った冬の嵐(フレデリック)の影響で暴風が吹き荒れる中…ドイツ:ノルトライン=ヴェストファーレン州にあるデュッセルドルフ国際空港での着陸風景。


この辺は、秋口から春先まで季節風で風の強い日が多くなります。パイロットも強風には慣れているのでしょうが…(最大風速約75ノット:横風約60ノット)の暴風時でも着陸を敢行するとは… Oh my God!!


航空会社や、機種、その他の要因もありますが…日本では着陸許可が下りないでしょうね。


旅客機は、風に煽られ…木の葉が舞っている様な動きをしながら…高度を下げてきますが…乗客の皆さんは大丈夫なのでしょうか…見ているだけで酔いそうです。_| ̄|○ オエッ!


これら航空機の中には、ゴーアラウンド(着陸のやり直し)を3回も繰り返した旅客機や、別の空港への着陸を余儀なくされた旅客機も数機あったという事です。








このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

この記事に含まれるタグ : 冬の嵐 フレデリック デュッセルドルフ空港 風速 強風 横風 旅客機 着陸 

FC2スレッドテーマ : 日記というか、雑記というか… (ジャンル : 日記

(記事編集) http://capjack.blog.fc2.com/blog-entry-525.html

2018/01/22 | コメント (0) | トラックバック (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |