このページの記事目次 ( ← 2013年08月 → )

total 4 pages  次のページ →  


Daily information…

 爆低 / 熱低 / 台風情報 ★ ENTRY 1 ★  REAL-TIME SATELLITE IMAGE [ CIMSS ]



  • 不安定な天気が続いています。突然の大雨や、雷雨にご注意下さい。
  • 20日15時、沖縄南海上付近で台風13号(ハト)が発生しています。台湾・南西諸島付近は強風雨・波浪にご注意下さい。 台風13号 予想進路【NOAA・ECMWF】2017/8/20

台風15号(コンレイ)【進路予想図】2013/8/26

   ↑  2013/08/26 (月)  カテゴリー: 台風情報
22日に、グアム南西海上へ発生していた熱帯擾乱は、25日、フィリピン東海上で熱帯低気圧になりました。26日PM、台風15号(コンレイ)←カンボジア語で(伝説の少女の名前)、に成りました。


今の所、予想される勢力は、980hpa前後と… あまり発達せず、先島諸島付近から北東へ進む見込みです。その後、本土へ上陸する可能性もありますが、相変わらず勢力は殆んど発達せず、途中で温帯低気圧に変わるかも知れません。?


現時点での予想では、それほど心配は要らないかと思いますが… ゲリラ豪雨で、地盤が緩んでいる地域もありますので、今後の気象情報に十分ご注意下さい。また、予想が変わる場合は… 記事内で更新します。参考まで…


27日AM現在…現状維持。 気象庁は、30日頃(先島諸島の北北西付近勢力が、約965hpaと予想していますが、今の所、他(海外の予報機関は、それほど増していません。更新の頻度も違いますが… さて、どうなるのか(゚_。)?

28日PM現在…現状維持。 予想進路はさて置き、各、予報機関の勢力もほぼ同じになってきました。本土へ近付く頃には弱まりそうですが、大陸から低気圧が来ているのでランデブー気味になりそうです。短時間の大雨に注意…^?
気象庁の予想では、31日に温帯低気圧へ… 多少の時差があるかも知れませんが、そんなところでしょう。(≧∇≦)b


29日AM現在…現状維持。 今後、台風自体は衰弱しそうですが速度は早くなってくるので、その分、風当たりも強くなるかも知れません。また、大陸から来ている低気圧(秋雨前線を刺激しながら本土へ近付きそうです。突風・大雨・落雷などにご注意下さい。

30日AM現在…現状維持と言いたい所ですが、やはり少しズレてきました。気象庁の予想日時が…約1日程遅くなっています。JTWCなどは、そのままです。この違いは、台風15号が分裂するかしないか…分裂しなければ、停滞気味に少し遅くなり、分裂すれば、約1日遅れで台風16号発生の可能性もあった?という感じです。 (゚Д゚≡゚Д゚)?

今の所、台風16号発生は…薄い線になりました。何れにしても、本土には低気圧(秋雨前線が来ています。今後、台風からの湿った空気が供給され、局地的な大雨になるかも知れません。十分ご注意下さい。!




81_20130830190828c72.jpg
衛星画像 : Cooperative Institute for Meteorological Satellite Studies(CIMSS)




 
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

この記事に含まれるタグ : 熱帯低気圧 温帯低気圧 台風15号 コンレイ 進路予想図 ゲリラ豪雨 本土 上陸 

FC2スレッドテーマ : 日々のつれづれ (ジャンル : 日記

(記事編集) http://capjack.blog.fc2.com/blog-entry-345.html

2013/08/26 | コメント (26) | トラックバック (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |