このページの記事目次 (カテゴリー: 台風情報

total 33 pages  次のページ →  


Daily information…

 爆低 / 熱低 / 台風情報 ★ No Suspect ★  REAL-TIME SATELLITE IMAGE [ CIMSS ]



台風22号 予想進路【NOAA・ECMWF】2017/10/23

   ↑  2017/10/23 (月)  カテゴリー: 台風情報
台風21号が発生した直後、グアム近海へ熱帯擾乱(台風の卵)が出来ていました。当初は、台風に成っても…あまり発達せず北上…日本の遥か東海上付近で消滅する予測でしたが…


23日現在、熱帯低気圧へと発達しており…今後も徐々に発達を続け、台風22号(サオラー)に成り北上してくる見込みです。影響が出るとすれば、今週中頃辺りからになるので留意しておいてください。


今の所、予想される最大時の勢力としては…中型で、中心気圧は…940±(アバウト)、先の台風21号と似た様な進路になっていますが、まだ、予測がかなり変動しているので…少し様子見です。


24日15時…グアム西海上で台風22号に成りました。西寄りに推移しています。
25日現在…沖縄~奄美付近へ接近しそうですが、通過日時や、その後の変動が…まだ大きいですね。

26日現在…沖縄~奄美付近へ接近した後、少し南寄りに推移しています。(sn=90%)
27日PM現在…また少し北寄りになっています。 (sn=94%)


沖縄・奄美付近は、27日夕方頃より~強風・大雨、本土は、28頃より~大雨、のち強風にご注意。気圧が高いからと油断しないでください。(風が強い場合もあります。

台風通過に伴い…大陸からは寒気が南下してきます。寒暖差もあり、全国的に風も強まりそうなので十分ご注意ください。

28日現在…秋雨前線も刺激され活発化しているので、大雨による災害には要警戒です。その後、温帯化して千島列島付近へ進みながら…急速発達しそうなので、北海道は暴風雨に要注意。 更新終了。〆


台風22号 REAL-TIME SATELLITE [NOAA]


台風22号(サオラー)予想進路


2139.gif
JTWC 台風22号 予想進路


この熱帯低気圧・台風情報は、海外コンピュータ予測(米国/欧州)を分かり易く表示したものであり、予報ではないので…お間違いのないようにお願い致します。予想進路は、必ず、公式の予報機関を参照して下さい。

また、大雨・洪水・浸水・強風・突風・波浪・土砂災害などの各情報は、地元気象台を参照して下さい。
予想される進路、及び、記事の内容が変わる場合は、この記事内で更新します。


このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に含まれるタグ : 台風22号 サオラー 予想進路 

FC2スレッドテーマ : 日記というか、雑記というか… (ジャンル : 日記

(記事編集) http://capjack.blog.fc2.com/blog-entry-516.html

2017/10/23 | コメント (38) | トラックバック (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

台風21号 予想進路【NOAA・ECMWF】2017/10/15

   ↑  2017/10/14 (土)  カテゴリー: 台風情報
台風20号が発生した頃…グアムの遥か東海上には、既に、台風の卵が出来ていました。15日現在…ヤップ島付近まで西進…熱帯低気圧へと発達しており、今後、台風21号(ラン)へ昇格して北上する見込みです。


最大時の勢力としては、大きさ…ほぼ大型。中心気圧…920~940hpaと、かなり低下する見込みですが、現時点でのアバウトな数値なので…あまり当てになりません。


他にも、ほぼ同時期に幾つかの台風が発生する可能性もありますが…現状では、日本へ影響を及ぼす恐れのある…この台風21号(仮)のみに絞って更新していきます。


15日現在、1つ前の予想進路(薄いライン)から…あまり変わっていませんが、通過日時にかなりの差がある(若干迷走気味)ので、まだ大幅に変わるかも知れません。


16日3時…パラオ北海上付近で、台風21号(ラン)に成りました。17日現在…若干西寄りに推移しています。18日6時現在…予想・進路は、17日とほぼ同じです。

グアム直近北付近へ熱帯擾乱(93W)、南シナ海へ(26W)が出来ており、今後、小型の台風に成るかも知れませんが、21号の影響が強く…共に影が薄いので無視します。


19日18時現在…現状のまま進んだ場合、21日頃より台風本体の雨雲が順次…九州南部>四国>近畿>関東>北日本へと掛かりそうなので、短時間大雨には十分ご注意ください。

南シナ海の(26W)は衰弱、グアム東海上の(93W)は…熱帯低気圧へ昇格していますが、今の所、台風に成ったとしても日本への影響はありません。 台風21号…若干北西寄りに推移しています。

20日現在…暴風・大雨に備えてください。沿岸部は、高波・高潮に要警戒。今後の交通運行状況にもご注意ください。選挙当日(22日)は、日本各地で大雨が予想されます。期日前投票を有効に…

超大型台風の定義は、半径800キロ以上の強風域という事で…約2年に1個くらいの割合で発生しています。

21日3時…Super Typhoon(スーパータイフーン)=(北西太平洋における、最大風速150マイル/時以上の熱帯暴風雨に対する米観測機関の呼称)に認定、急速に発達、若干東寄りに推移。大東島は厳重警戒。

グアム東海上の熱帯低気圧は、今後、徐々に発達しながら北上するかも知れません。JTWCの予想進路は、クリック拡大して見てください。

22日現在…[№33]現状維持。想定外の災害も考慮して、避難する方は早めに…更新終了…
TD(27W)に関しては、後日UPする予定です。


23日3時頃、静岡県御前崎市付近に上陸しました。



台風21号 REAL-TIME SATELLITE(NOAA)


台風21号(ラン)予想進路


wp2517.gif
JTWC 台風21号 予想進路


この熱帯低気圧・台風情報は、海外コンピュータ予測(米国/欧州)を分かり易く表示したものであり、予報ではないので…お間違いのないようにお願い致します。予想進路は、必ず、公式の予報機関を参照して下さい。

また、大雨・洪水・浸水・強風・突風・波浪・土砂災害などの各情報は、地元気象台を参照して下さい。
予想される進路、及び、記事の内容が変わる場合は、この記事内で更新します。


このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に含まれるタグ : 台風21号 ラン 予想進路 米国 欧州 

FC2スレッドテーマ : 日記というか、雑記というか… (ジャンル : 日記

(記事編集) http://capjack.blog.fc2.com/blog-entry-514.html

2017/10/14 | コメント (64) | トラックバック (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

台風18号 予想進路【NOAA・ECMWF】2017/9/9

   ↑  2017/09/09 (土)  カテゴリー: 台風情報
6日頃より、グアム近海へ熱帯擾乱が出来ていましたが…現在、熱帯低気圧へと発達しており、グアム直近にあります。今後も西進しながら発達を続け…台風18号(タリム)に成る見込みです。


今の所、台湾付近まで西進…少し停滞しながら衰弱しそうですが、この間、温かく湿った空気が日本へ流れ込み…秋雨前線を刺激して…局地大雨に…なる可能性も十分あるので注意が必要です。


現状では、先島諸島・台湾付近でかなり発達する予測になっているので…当エリアは、強風(暴風)・局地大雨・高波などに要警戒です。


9日21時、台風18号に成りました。一路、西へ抜けそうですが…後々、進路によっては…局地的短時間大雨になるかも知れないので油断しないでください。 10日現在…若干北寄りに推移しています。

11日現在…北東寄りになり海上を進んだ場合、勢力をある程度保ったまま本土へ接近する可能性がありますが…何れにしても
局地大雨(16日~18日の連休)には要警戒です。

12日現在…南西諸島(特に、先島諸島付近は、明日より暴風・局地大雨・高潮に要警戒。西日本の太平洋側沿岸は波浪に十分ご注意ください。

13日現在…現状では、列島大荒れの連休になりそうです。強風(暴風・突風)、高潮、局地大雨による災害に備えてください。連休中に移動される方は、今後の交通運行情報にもご注意ください。


14日9時現在… ハリケーンカテゴリ【3】⇒【4】へ昇格、Maximum Winds: 115 kt. Gusts: 140kt.
(海外値) 予想進路現状維持。

15日6時現在…予想進路現状維持。勢力は、既に、ピークを越え…弱まりつつ(カテゴリ【2】へ降下:海外は風速重視)ありますが…九州直近まで海水温度が高いため…気圧は急には上昇しないかも知れません。

また、北上途中から温帯化が始まり、少し発達して、風当たりが強くなるかも知れないので…北日本は十分ご注意ください。

16日9時現在…中心気圧975mb(mb=hpa共に同じで海外値)、カテゴリ【1】⇒【TS】へ降格。気象庁の中心気圧955hpa。予想進路は、九州付近で若干南寄りに推移しています。

21時現在…風速55 kt:中心気圧982 mb(海外値)、気象庁965hpa。

17日3時現在…風速55 kt:中心気圧979 mb(海外値)、気象庁970hpa。勢力は、かなり衰えてきましたが…大型+前線…離れていても突風・局地大雨などに十分ご注意ください。予想進路現状維持。


17日11時半頃、鹿児島県南部へ上陸した模様… 17時頃、高知県宿毛市付近へ再上陸した模様…



18日経路修正…予想進路の更新は、16日で終了しています。

台風18号 タリム 予想進路


1837.gif
JTWC 台風18号予想進路


この熱帯低気圧・台風情報は、海外コンピュータ予測を分かり易く表示(紹介しているものであり、予報ではないので…お間違いのないようにお願い致します。予想進路は、必ず、公式の予報機関を参照して下さい。

また、大雨・洪水・浸水・強風・突風・波浪・土砂災害などの各情報は、地元気象台を参照して下さい。
予想される進路、及び、記事の内容が変わる場合は、この記事内で更新します。



このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に含まれるタグ : 台風18号 タリム 予想進路 秋雨前線 

FC2スレッドテーマ : 日記というか、雑記というか… (ジャンル : 日記

(記事編集) http://capjack.blog.fc2.com/blog-entry-511.html

2017/09/09 | コメント (63) | トラックバック (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

台風15号 予想進路【NOAA・ECMWF】2017/8/27

   ↑  2017/08/27 (日)  カテゴリー: 台風情報
26日頃より、グアム東海上へ熱帯擾乱(99W)が出来ていましたが、27日現在、熱帯低気圧へと昇格しています。今後も発達を続け…台風15号(サンヴー)に成る見込みです。


勢力は別として、大型の台風に成るかも知れないので…小笠原諸島付近は、29日頃より強風・大雨・波浪などにご注意下さい。太平洋側沿岸も高波には十分ご注意下さい。


現在、予想進路としては…東寄りに推移していますが、少し停滞迷走気味(台風5号に似ている)なので、日本へ接近する可能性もあり、まだ予断を許さない状況です。

28日15時…台風15号に成りました。

28日現在…当初よりはラインがスッキリ(停滞迷走の度合いが薄れる)してきましたね。このまま東へ抜けてくれれば良いのですが、北上までに…まだ間があるのでご注意…?

29日現在…少し西寄りに推移、通過日時も遅れ気味になってきています。これ以上西寄りの進路になると、東日本~北日本で大雨になるエリアも出てきそうですが…

30日現在…ほぼ変わらず、小笠原諸島付近は…長時間の暴風雨(大雨)、高波に要警戒。 フィリピン北部にある熱帯低気圧は、南シナ海で台風16号に成るかも知れませんが…あまり発達しない見込み。

後日、この(台風、又は、熱低)からの湿った空気が低気圧に乗って日本へ流れ込み…大雨をもたらすかも知れませんので留意しておいて下さい。

31日現在…29日とほぼ変わらず、今後、関東~北海道の太平洋側で局地大雨になるエリアも出るかも知れないので十分ご注意下さい。

9/1日現在…3時に南シナ海へ台風16号(マーワー)が発生しています。〆 台風15号、当初の予想にほぼ戻り…大雨の心配も少なくなりましたが注意はしておいて下さい。

温帯低気圧に変わっても衰えないので、太平洋側沿岸は…強風・高波に注意が必要です。
 更新終了〆

9月初旬、日本へ影響を及ぼすような台風の発生(予兆)は…今の所、ありません。



台風15号 予想進路

1518.gif
JTWC 台風15号予想進路 更新№18


この熱帯低気圧・台風情報は、海外コンピュータ予測を分かり易く表示したものであり、予報ではないので…お間違いのないようにお願い致します。予想進路は、必ず、公式の予報機関を参照して下さい。

また、大雨・洪水・浸水・強風・突風・波浪・土砂災害などの各情報は、地元気象台を参照して下さい。
予想される進路、及び、記事の内容が変わる場合は、この記事内で更新します。



このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に含まれるタグ : 台風15号 予想進路 台風16号 サンヴー NOAA ECMWF 

FC2スレッドテーマ : 日記というか、雑記というか… (ジャンル : 日記

(記事編集) http://capjack.blog.fc2.com/blog-entry-506.html

2017/08/27 | コメント (4) | トラックバック (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

台風14号 予想進路【NOAA・ECMWF】2017/8/24

   ↑  2017/08/24 (木)  カテゴリー: 台風情報
台風13号が、香港付近へ上陸して被害を及ぼし、衰弱したばかりですが、既に、次の台風14号(パカー)候補の熱帯低気圧が…フィリピン東海上へ発生しています。(UP時は熱帯低気圧ですので間違えないように…


現時点での予想される進路としては、フィリピン北部に上陸後⇒南シナ海⇒大陸へと進む見込みで…台風13号と似た様な進路になりそうです。 (予想が大きく変わらない限り…更新はありません。


直接的影響としては、台湾・先島諸島付近で…強風・波浪に注意しておいて下さい。後々、残骸が…大陸から低気圧に載って日本へ流れ込んでくるかも知れませんね。


25日3時、台風14号(パカー)へと昇格しています。


台風14号 予想進路


146.gif
JTWC 台風14号 予想進路 更新№6


この熱帯低気圧・台風情報は、海外コンピュータ予測(米国/欧州)を分かり易く表示したものであり、予報ではないので…お間違いのないようにお願い致します。予想進路は、必ず、公式の予報機関を参照して下さい。

また、大雨・洪水・浸水・強風・突風・波浪・土砂災害などの各情報は、地元気象台を参照して下さい。
予想される進路、及び、記事の内容が変わる場合は、この記事内で更新します。



このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に含まれるタグ : 台風14号 パカー 予想進路 

FC2スレッドテーマ : 日記というか、雑記というか… (ジャンル : 日記

(記事編集) http://capjack.blog.fc2.com/blog-entry-504.html

2017/08/24 | コメント (4) | トラックバック (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |