このページの記事目次 (タグ: 1999AN10 の検索結果)


Daily information…

 台風情報 / 異常気象 ★ No Suspect ★  2019 Forecast:JTWC / NOAA / ECMWF



  • 12日頃、発達する低気圧が寒気を伴ってサハリン付近を通過する見込みです。北日本は、暴風雪などに要注意です。14日頃も弱めですが…ご注意。
  • 12月中旬に入り、しばらくは、比較的暖かい日(北日本を除く)が続きそうです。

直径約500mの小惑星が…2015年1月27日 地球へ最接近!

   ↑  2015/01/23 (金)  カテゴリー: 日記
この小惑星(2004 BL86)は、ニューメキシコ州のリンカーン地球近傍小惑星探査調査の望遠鏡によって、2004年1月30日に発見されました。 


再接近時(日本時間1月27日AM1時20分)における地球からの距離は、約120万キロ(地球から月までの距離の約3倍)で、推定される大きさは、直径約500m。


小惑星の中では比較的大きいそうですが…残念ながら、肉眼では観えないようです。アマチュア天文家なら、小さな望遠鏡や、精度の良い双眼鏡などで観察出来るという事です。



2004 BL86 軌道
NASA / JPL-Caltech



次に、地球へ近付く小惑星で知られているのは、2027年8月に最接近する(1999AN10)…直径は、約1キロもある巨大小惑星で…近年、地球へ最も近付く小惑星とされており…その距離は、地球表面から約3万キロ。。。ニアミス。


この距離だと、肉眼でも十分観れそうですが…まぁ、最も近付く可能性の距離であって、月より遠くを通過するかも知れません。NASAによると…2027年の時点で地球へ衝突する可能性はゼロという事です。



このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

この記事に含まれるタグ : 巨大小惑星 2004BL86 NASA 1999AN10 地球近傍小惑星探査 衝突 ニアミス 

FC2スレッドテーマ : 日記というか、雑記というか… (ジャンル : 日記

(記事編集) http://capjack.blog.fc2.com/blog-entry-410.html

2015/01/23 | コメント (0) | トラックバック (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。