このページの記事目次 (タグ: 津波 の検索結果)


Daily information…

 台風情報 / 異常気象 ★ No Suspect ★  2020 Forecast:JTWC / NOAA / ECMWF



  • 7日9時現在、フィリピン東海上に熱帯低気圧が発生しています。今後、台風5号に成るかは微妙ですが…今の所、影響は…南西諸島に限定的… UP予定ナシ
  • 台風4号崩れの低気圧、7日~8日に掛けて…北海道付近へ流れ込み大雨になるかも知れないので十分注意しておいてください。東北は、後の低気圧(8日~9日)で大雨の可能性…

高知県・南海トラフ巨大地震(最悪レベルの津波浸水予測図 2012/5/10

   ↑  2012/05/10 (木)  カテゴリー: 日記

【高知県版第1弾】南海トラフの巨大地震による津波浸水予測について

平成24年3月31日に、内閣府が公表した津波高の推計結果を受け、高知県は、独自に現段階で推計できる津波による最悪レベルの浸水域、浸水深予測を発表しました。 (高知県庁HPから抜粋しています)


【第2弾の津波浸水予測】 今年の秋頃に公表する予定です。県の総合的な津波避難対策の根幹とするため、最新の地形データ・構造物データを反映、地震の時間差発生や津波の河川遡上等を考慮して推計するものです。また、時間経過による浸水域の変化の推計に加え、過去に来襲した津波の痕跡を津波浸水予測図に表示する予定です。


2012年5月10日現在、第1弾 高知県の海岸線 各市町村別 津波浸水予測(PDF)
町名をクリックすると、PDFが開きます。見やすくなるまで拡大(400%推薦)して下さい。



    東洋町   室戸市1   室戸市2   室戸市3   奈半利町・田野町・安田町   安芸市1   安芸市2

    香南市   南国市   高知市   土佐市   須崎市1   須崎市2   中土佐町   四万十町

    黒潮町(佐賀)   黒潮町(大方)   四万十市   土佐清水市1   土佐清水市2   土佐清水市3

    大月町1   大月町2   宿毛市1   宿毛市2   南海トラフの巨大地震による津波浸水予測の概要



 今回の予測では、高知市役所周辺が最大で2mの浸水、西は、石立町付近まで浸水するという結果に… 0.o なぬっ!
 まぁ、市内城下でも… σ(´ω`)の家は、少し高台(海抜15m)なので浸水する事は無いですが… (´-`) 。。oOん~

高知市内で、お住まいの海抜を知りたい方は、 高知市HP 標高マップ をご覧下さい。これもPDFで、標高数字が見えるまで拡大(150%推薦)して下さい。 (標高と海抜は、同じと考えて下さい。)



このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

この記事に含まれるタグ : 高知県 独自 南海トラフ 津波 浸水予測図 市町村別 2012 標高 海抜 

FC2スレッドテーマ : 高知(土佐) (ジャンル : 地域情報

(記事編集) http://capjack.blog.fc2.com/blog-entry-219.html

2012/05/10 | コメント (0) | トラックバック (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

伊方原発の恐怖

   ↑  2011/04/09 (土)  カテゴリー: 日記
     東日本大震災で被害を受けた福島原発…未だ終息せず、放射能を垂れ流し、避難範囲は30キロ圏内に
     及んでいます。既に世界中へも拡散していますが、原爆実験などの拡散放射能と比べても極微量で…
     人体には影響がないそうです。

放射能拡散


     四国には、伊方原発が愛媛県にありますが、もし近くで同じような規模の地震が起こり、原発の冷却が
     出来なくなれば、西日本は放射能により壊滅的な被害を被る可能性が高くなります。

     伊方原発建設にあたっては、やはり天下り…自治体に交付される補助金など…利権の構図が見え隠れ
     しています。何かあれば、原発は安全ですと繰り返していますが、もはや原発の安全神話は崩れ去って
     います。日本の何処かで巨大地震が起これば、その都度、耐震性が見直されていますが、根本的に…


伊方原発

    ※ 築30年以上経過し老朽化している。 ※ 格納容器の耐圧は福島原発よりずっと低くい。
    
    ※ プルサーマル=ウラン・プルトニウム混合酸化物(MOX)燃料   プルサーマルの危険性 0.o   
      (冷却能力を失った場合、炉心溶融発生の後、原子炉容器が高圧で破損するという指摘もある)

     通常の使用済みウラン燃料は、プルトニウムを取り出す再処理のために青森県の六ケ所再処理工場に
     搬出されていますが、使用済みMOX燃料は、六ケ所村再処理工場では取り扱っていないため、処理の
     方法については宙に浮いた状態です。 ゞ( ̄∇ ̄;) オイオイ

     現時点では、伊方原発施設内の使用済み燃料プールで貯蔵し続けることになります。再処理施設を新
     たに造るとしても、福島原発事故の影響で、立地する自治体選びは困難を極めることが予想されます。

     近年の調査では、同原発の約6キロ沖の伊予灘に巨大な活断層がある中央構造線が走っていることが
     判明しています。政府の地震調査委員会も、佐田岬半島付近のA級活断層が動けば「地震規模はM8
     以上」になるのではと予想しています。発生確率は低いとされていますが、何時起こるか判りません。?

     こんなうやむやな状態で原発を稼働させて、国や四国電力、そして愛媛県は、現状をどう考えているの
     でしょうか…事故が起これば…また…

                          想定外でしたえへっ!

                                              では済まされないぞ。 


にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
町内会のお知らせ
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

この記事に含まれるタグ : 原発 事故 放射能 伊方原発 地震 津波 

FC2スレッドテーマ : 香川・愛媛・高知・徳島 (ジャンル : 地域情報

(記事編集) http://capjack.blog.fc2.com/blog-entry-4.html

2011/04/09 | コメント (4) | トラックバック (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。