このページの記事目次 (タグ: 梅雨前線 の検索結果)


Daily information…

 爆低 / 熱低 / 台風情報 ★ No Suspect ★  REAL-TIME SATELLITE [HIMAWARI 8]



  • 24日頃まで…梅雨前線+南から暖かく湿った空気が流れ込み…九州南部(鹿児島・種子島・屋久島付近は、想定外の大雨になるかも知れないので…洪水・浸水・土砂災害に要警戒。
    21日AM現在値…NOAA

台風4号・5号 予想進路【NOAA・ECMWF】2018/6/4

   ↑  2018/06/04 (月)  カテゴリー: 台風情報
6月に入り…南シナ海へ熱帯低気圧aが発生、気象庁は、早くから台風4号に成ると予想していましたが、ここ数日、停滞気味で弱めに推移しています。大陸上陸後…東進か…


そして、フィリピン東海上にも熱帯低気圧bが発生しています。これも、少し停滞迷走しながら…ゆっくり北上、徐々に発達して台風(中型)に成りそうです。 91Wは、熱低bに吸収される見込み。


現状では、どちらが先に台風に成るか?成らないか?判りませんが、日本へ接近すれば、暖かく湿った空気が梅雨前線へ流れ込み…短時間局地大雨(11日前後)になるかも知れないので十分注意しておいてください。


6日現在… 熱低aは、本日9時、台風4号(小型・限定的)に成りました。JTWC、熱低bのアラート発行…

7日現在… 予想進路自体は変わらず、台風4号は…衰弱する見込みで、再発達する可能性は低くいです。

8日現在… 熱低bは、本日3時、台風5号に成りました。予想進路は、若干北寄りに推移しています。

9日現在… 台風4号は…熱低へ降格、他変わらず、今後、大東島のほぼ真上を通過する見込み…台風から離れた場所でも大雨になる恐れがあるので地元の気象情報には十分ご注意ください。
 更新ほぼ終了…

      特に、関東(伊豆諸島や、北日本は、強い雨雲が掛かる可能性が高いので要警戒!



台風5号 予想進路
JTWC↓は、クリック拡大してご覧ください。


  JTWC 05W forecast  JTWC 06W forecast
      JTWC 台風4号 予想進路           JTWC 台風5号 予想進路


この熱帯低気圧・台風情報は、海外コンピュータ予測(米国/欧州)を分かり易く表示したものであり、予報ではないので…お間違いのないようにお願い致します。予想進路は、必ず、公式の予報機関を参照して下さい。

また、大雨・洪水・浸水・強風・突風・波浪・土砂災害などの各情報は、地元気象台を参照して下さい。
※予想される進路、及び、記事の内容が変わる場合は、この記事内で更新します。



このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

この記事に含まれるタグ : 2018 熱帯低気圧 台風4号 台風5号 予想進路 梅雨前線 局地大雨 

FC2スレッドテーマ : 日記というか、雑記というか… (ジャンル : 日記

(記事編集) http://capjack.blog.fc2.com/blog-entry-544.html

2018/06/04 | コメント (7) | トラックバック (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

台風8号(ノグリー)【進路予想図】2014/7/3

   ↑  2014/07/03 (木)  カテゴリー: 台風情報
今年の台風は、既に7号まで発生していますが…幸いな事に大きな被害は出ていません。そして、夏にエルニーニョが発生するのではないかと危惧(冷夏・太平洋高気圧が弱く東寄りになり台風が本土へ接近しやすい)されていましたが…この夏、エルニーニョの発生する可能性は低いそうです。


現在、グアム南海上にある熱帯低気圧は…早ければ今夜半にも台風8号(ノグリー)に成りそうです。ほぼ大型で、予想される最大時の勢力「沖縄手前付近の海上」は、940hpaを下回る恐れがあり…思ったほど弱まらぬまま日本へ接近、又は、上陸しそうです。


台風の湿った空気が南から流れ込み、梅雨前線が刺激され豪雨になる地域があるかも知れません。先に、大雨の降った地域は、土砂災害に要警戒。太平洋側沿岸は、来週辺りから波が高くなりそうですので十分ご注意下さい。


5日現在…若干北西寄りになりましたが、今の予想通りになると…沖縄周辺は、台風の強い雨雲も掛かり、強風は元より豪雨になる恐れもありますので十分ご注意下さい。

その後、近年に無い勢力(海外値:風速40m±)で九州へ上陸する可能性も残されたままです。関東付近へ到達する頃には、ある程度衰弱しているかと思われますが、元が大きいだけに…注意だけは怠らずに…


7日現在…進路が西寄り>北寄りにズレた分だけ…本土到達時間が、半日程遅れてきそうですね。(予想進路はアバウトですが現状維持)勢力も弱わってくれれば良いのですが…微妙…

現在の台風で大変なところですが、数日内に、マリアナ諸島の遥か東海上へ熱帯低気圧が発生する可能性も…まだ、ハッキリしないのでキャンセルになるかも知れません。様子見…


8日AM現在…ハリケーンスケール(勢力が全般的に下がり、最大ピークを過ぎて、今後、少しずつ衰弱する見込みです。海外・気象庁共に、当初の勢力よりも弱めに推移しています。



現時点での予想進路です。変わる場合は、例によって記事内更新(記事or画像)します。


台風8号i
衛星画像のみ:Cooperative Institute for Meteorological Satellite Studies(CIMSS)



当ブロクの熱帯低気圧・台風情報は、予報ではなく、単なる予想ですので…お間違いのないようにお願い致します。予想される進路、及び、記事の内容は日々変わる可能性があります。(詳細は、TOPページ中段にも記載。




このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

この記事に含まれるタグ : 台風8号 ノグリー 進路予想図 エルニーニョ 豪雨 日本上陸 梅雨前線 熱帯低気圧 

FC2スレッドテーマ : 日記というか、雑記というか… (ジャンル : 日記

(記事編集) http://capjack.blog.fc2.com/blog-entry-384.html

2014/07/03 | コメント (88) | トラックバック (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

台風4号(グチョル)【進路予想図】2012/6/15

   ↑  2012/06/15 (金)  カテゴリー: 台風情報
                             記事内で、簡単に更新中!

ゆっくと北上しながら勢力を増してゆく台風4号(グチョル)、17日~18日ぐらいに最大勢力=瞬間約60m70m程になりそうです。その後、日本本土へ近付くにつれ… 徐々に衰えますが、沖縄・奄美周辺は、勢力が強いままで暴風域に入るので要警戒です。

現在、南西諸島の西側から、次々と低気圧が流れ込んできています。梅雨前線もあり、台風も迫っています。今週末から~来週中頃までは、ほぼ日本全域で荒れた状態が続きそうです。今後、大雨による浸水や土砂災害、来週は、台風の突風などにも十分注意して下さい。

予想・進路は、日々変わる可能性があります。 次の更新は、17日PM予定です。

6/16日PM現在、935hpaと… 勢力が上がっています。 

6/17日AM現在、南シナ海に新たな熱帯低気圧が発生、今後、台風5号(タリム)に成りそうです。
現時点での予想される進路は、台湾北付近>沖縄北付近>九州南付近>近畿沖付近・・・です。



71m.jpg
衛星画像 : Cooperative Institute for Meteorological Satellite Studies(CIMSS)


ブログランキング・にほんブログ村へ
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

この記事に含まれるタグ : 台風4号 進路予想図 沖縄 奄美 暴風域 南西諸島 梅雨前線 台風5号 タリム 

FC2スレッドテーマ : 日記というか、雑記というか… (ジャンル : 日記

(記事編集) http://capjack.blog.fc2.com/blog-entry-237.html

2012/06/15 | コメント (0) | トラックバック (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。