このページの記事目次 (タグ: の検索結果)


Daily information…

 台風情報 / 異常気象 ★ No Suspect ★  2019 Forecast:JTWC / NOAA / ECMWF



  • 12日頃、発達する低気圧が寒気を伴ってサハリン付近を通過する見込みです。北日本は、暴風雪などに要注意です。14日頃も弱めですが…ご注意。
  • 12月中旬に入り、しばらくは、比較的暖かい日(北日本を除く)が続きそうです。

6月8日(UTC)・・・小惑星2014 HQ124が地球へ最接近!

   ↑  2014/06/07 (土)  カテゴリー: 日記
この小惑星2014 HQ124、大きさは、推定250~400mで…発見されたのは、なんと1ヶ月半前の2014年4月23日。最接近時の地球との距離は、約125万キロ。


地球と月の距離を約3.25倍した位置を通過するらしく、地球に影響を及ぼす事はありませんが…画像を見ても判るように、ニアミスと言ってもよいかと思う距離です。


小惑星が地球に衝突した場合を想定をした映像などは幾つかありますが、もし、月に衝突して…月が無くなったらどうなるでしょう。^? 自転が速くなり、1日が8時間?、潮の満引きが無くなり?、地軸が狂い大幅な気候変動が…?


自転はすぐに変わるという事ではないようです。潮の満引きは、太陽にも影響を受けているようなので…まったく無くなるという事はないようです。地軸は倒れブレる可能性があり、地殻・気候変動は避けられそうにないですね。?

                 要らぬ心配かな… ┐(´д`)┌ ヤレヤレ



20140605_asteroid2014HQ124-640.jpg
画像クレジット:NASA / JPL-カリフォルニア工科大学




 
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

この記事に含まれるタグ : 小惑星 2014HQ124 地球最接近  ニアミス NASA 

FC2スレッドテーマ : 日記というか、雑記というか… (ジャンル : 日記

(記事編集) http://capjack.blog.fc2.com/blog-entry-381.html

2014/06/07 | コメント (0) | トラックバック (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。