このページの記事目次 (タグ: 局地的大雨 の検索結果)


Information…

 爆低 / 熱低 / 台風情報 ★ STANDBY ★  REAL-TIME SATELLITE [HIMAWARI 8]



台風8号 予想進路【NOAA・ECMWF】2018/7/3

   ↑  2018/07/03 (火)  カテゴリー: 台風情報
既に、台風7号の暴風・大雨の被害が出ていますが…台風が抜けた後も温かく湿った空気が流れ込み+梅雨前線も日本列島に掛かり+大陸から低気圧も乗っかり…


重要な警告、7/1日に発信 : 全国各地で想定外の局地的大雨に(8日頃まで)要警戒です。浸水・河川の氾濫・土砂災害など想定して、早めの対策・早めの避難を心がけてください。


15時間先まで大雨の予想が見れる 気象庁 今後の雨(降水短時間予報) なども参考にしてください。





台風7号が発生した頃より、グアムの遥か東海上に熱帯擾乱(91W)がありました。3日現在、グアム南海上まで東進して熱帯低気圧(TD10W)に発達しています。


今後、北上しながら発達を続け、台風8号に成り…日本へ接近してきそうです。今の所(現在の予測値、変動アリ)、大きさとしては…台風7号と同程度の小型ですが、最大時の予想勢力は…かなり強くなりそうです。


日本へ近付くにしても…1週間前後は掛かります。まだ、予想進路のブレ幅も大きいので数日は様子見ですが、接近する場合…積算雨量の多かった地域は土砂災害の危険が増すので要注意です。


4日現在…21時、グアム直近で台風8号に成りました。 

5日現在…画像を見ても判るように…大陸や、台湾東海上付近からの強い雨雲が供給され続けるので、さらなる局地的大雨による災害に厳重警戒です。!
台風8号…今後、急速に発達すると予測されています。右にある積乱雲の塊は問題ナシ…無視してください。

6日現在…日本時間9時、ハリケーンカテゴリ【5】Super Typhoonに認定。予想進路自体は、5日から変わっていません。 JTWC予想進路・SATELLITEを除き、8日夜まで更新できません。悪しからず…

8日現在…強い勢力のまま…先島諸島付近を通過しそうで、南西諸島は厳重警戒です。台風は大陸へ抜けるため、大雨になる恐れはほぼ無くなりました。 更新終了…

50年に一度の大災害(水害)とか…最近、よくニュースなどで聞きますが…もう、そういうスパンではありません。毎年どこかで、何回か起こるレベルになってきています。

「思ってもみなかった?」、「今まで被害が無かったから今度も?」、「きっと大丈夫だろう?」、想定外にならないように…もしもの時を考えた備え(対策)をしっかりしておいてください。





2018年 台風8号 予想進路
↓ JTWC予想進路 ・ SATELLITEは…拡大できます。


  JTWC TS(10W) forecast  台風8号 リアルタイム衛星画像
      JTWC TS(10W)予想進路         台風8号 REAL-TIME SATELLITE


この熱帯低気圧・台風情報は、海外コンピュータ予測(米国/欧州)を分かり易く表示したものであり、予報ではないので…お間違いのないようにお願い致します。予想進路は、必ず、公式の予報機関を参照して下さい。

また、大雨・洪水・浸水・強風・突風・波浪・土砂災害などの各情報は、地元気象台を参照して下さい。
※予想される進路、及び、記事の内容が変わる場合は、この記事内で更新します。



このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

この記事に含まれるタグ : 2018 台風7号 台風8号 予想進路 NOAA ECMWF 梅雨前線 局地的大雨 

FC2スレッドテーマ : 日記というか、雑記というか… (ジャンル : 日記

(記事編集) http://capjack.blog.fc2.com/blog-entry-546.html

2018/07/03 | コメント (36) | トラックバック (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

台風16号(フォンウォン)【進路予想図】2014/9/17

   ↑  2014/09/17 (水)  カテゴリー: 台風情報
15日頃より、グアム付近へ熱帯擾乱が出来ていましたが…現在、フィリピン東海上で熱帯低気圧へと発達しています。今後も発達を続けて、台風16号(フォンウォン)に成り…北上してきそうです。


現時点での予想される勢力は、中型で965hpa±の見込みです。台風の接近に伴い…また、局地的大雨になるエリアも出てくるかも知れませんので、河川の氾濫、浸水、土砂災害、突風などには要警戒です。


今週末から連休(22日)を取って…レジャーや、旅行を予定している方も多いかと思いますが、今後の気象情報、及び、交通機関の運行状況には十分ご注意下さい。


上記予想は、あまりズレなかった場合の話ですので悪しからず。今回は、当初からJTWCも苦戦(FormationAlertBox予想進路がズレる)しており…難しい予想になりそうです。例によって以下省略。    JTWC 予想進路 比較




19日AM現在…ゆっくり北上していて、通過日時も遅くなっています。各予報機関も相変わらず予想進路が微妙にブレていますね。勢力も、思ったほどではない(970hpa前後)かも知れませんが、注意は怠らずに…


19日PM現在…上海付近まで北上しながら勢力は弱まりそうです。本土近付は、990~1000hpa辺り? しかし、前線に台風からの湿った空気が流れ込みながらランデブー、またまた局地大雨に警戒といった所でしょうか…


22日現在…予想進路は殆ど変わっていません。本土接近に伴い、移動速度が速くなるので風は多少出るかも知れません。温帯低気圧に変わっても油断は禁物です。何度も言いますが、大雨には十分ご注意下さい。



a16.jpg



u16.jpg
U.S. NAVY



当ブロクの熱帯低気圧・台風情報は、予報ではなく、単なる予想ですので…お間違いのないようにお願い致します。予想される進路、及び、記事の内容は日々変わる可能性があります。(詳細は、TOPページ中段にも記載。




このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

この記事に含まれるタグ : 台風16号 フォンウォン 勢力 熱帯低気圧 進路予想図 局地的大雨 週末 台風情報 

FC2スレッドテーマ : 日記というか、雑記というか… (ジャンル : 日記

(記事編集) http://capjack.blog.fc2.com/blog-entry-396.html

2014/09/17 | コメント (33) | トラックバック (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。