このページの記事目次 (タグ: 台風9号 の検索結果)

total 3 pages  次のページ →  


Daily information…

 台風情報 / 異常気象 ★ No Suspect ★  2020 Forecast:JTWC / NOAA / ECMWF



台風9号 予想進路【NOAA・ECMWF】2020/8/28

   ↑  2020/08/28 (金)  カテゴリー: 台風情報
26日、フィリピン東海上へ出来ていた熱帯擾乱(94W)は、27日現在、熱帯低気圧へと昇格しています。今後、少し停滞しながら発達を続け…台風9号に成り北上してくる見込みです。


現時点で予測される大きさとしては…大型、最大中心気圧は…950hpa±(変動あり)の見込みです。台風8号より影響を及ぼす範囲が広いので、離れていても油断せず十分注意しておいてください。


29日現在…ほぼ停滞中、明日には動き出す見込み。30日現在…3時、カテゴリ【1】へ昇格。停滞終わり北上を始めました。21時、カテゴリ【2】へ昇格。南西諸島は、高波・高潮・暴風雨に要警戒です。

31日現在…15時、カテゴリ【3】に昇格。9/1日現在…3時、カテゴリ【4】に昇格。九州北部接近時、勢力が思ったほど弱まらないかも知れません。強風雨(暴風雨)・大雨・高波・高潮に十分警戒してください。

SATELLITE(拡大衛星画像の見方:緑色内=暴風警戒域、青色内=強風域となります。更新終了…〆



28日15時、フィリピン東海上で…台風9号に成りました。

2020年 台風9号 予想進路
↓ JTWC予想進路 ・ SATELLITEは…拡大できます。

JTWC Typhoon 10W forecast  2020年 台風9号 リアルタイム衛星画像
 JTWC 台風9号 予想進路          REAL-TIME SATELLITE / CIMSS


この熱帯低気圧・台風情報は、海外コンピュータ予測(米国/欧州)を分かり易く表示したものであり、予報ではないので…お間違いのないようにお願い致します。

海外と日本では、測定方法の違いにより…台風中心位置・風速・気圧・予想進路などが若干ですが違っています。台風情報は、必ず、公式の予報機関を参照して下さい。

また、大雨・洪水・浸水・強風・突風・波浪・土砂災害などの各情報は、地元気象台を参照して下さい。
※予想される進路、及び、記事の内容が変わる場合は、この記事内で更新します。


このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

この記事に含まれるタグ : 2020年 台風9号 予想進路 JTWC ECMWF NOAA 

FC2スレッドテーマ : 日記というか、雑記というか… (ジャンル : 日記

(記事編集) http://capjack.blog.fc2.com/blog-entry-592.html

2020/08/28 | コメント (38) | トラックバック (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

台風9号 予想進路【NOAA・ECMWF】2019/8/3

   ↑  2019/08/03 (土)  カテゴリー: 台風情報
7月下旬より、台風7号・台風8号と連続発生していますが、3日現在…新たに、フィリピン東海上で熱帯低気圧が発生しており、今後、台風9号へと発達しながら北上、日本へ近付いてきそうです。


大きさとしては…大型、今の所、予測される最大中心気圧は…970hpa±の見込みです。現時点では、丁度、お盆休みの始まる今週末頃に西日本へ接近してくる可能性が高まっています。 


影響は広範囲に及びます。里帰り・旅行など予定している方は、交通機関の運行状況に十分ご注意ください。川や海でのレジャーを予定している方は、急な大雨・雷雨・増水・高波(土用波)などに要警戒です。


また、日本中から踊り子が集まる高知(発祥)の「よさこい祭り」、9日前夜祭+(納涼花火大会)、10日~11日本祭、12日後夜祭と開催される予定ですが…台風が大型ゆえに進路によっては…影響が危惧されます。


4日6時現在…まだブレが大きいので、少し様子見です。予測では、新たな台風10号(仮)が…北マリアナ諸島西海上へ発生しそうです。これが現実になると、日本へ影響を及ぼす可能性が高まりそうです。

5日18時現在…南西諸島付近は、波の高い状態が続き…物資の補給も滞りそうなので…ご注意ください。このまま北へ抜けてくれれば…影響が少ないですが…

6日18時現在…若干東寄りに推移しています。7日21時現在…勢力が940hpaと強くなっています。
8日より、南西諸島は…台風本体の強い雨雲が掛かります。暴風・局地的大雨・高潮・高波などに要警戒です。

8日現在…日本時間15時、ハリケーンカテゴリ【4】、スーパータイフーン(SUPER TYPHOON)に認定。衰弱するまで北上した場合、残骸となって日本へ流れ込む影響は…少ない見込みです。 更新、終了…〆



4日15時、フィリピン東海上で…台風9号に成りました。

2019年 台風9号 予想進路
↓ JTWC予想進路 ・ SATELLITEは…拡大できます。

JTWC 台風9号 予想進路  2019年 台風9号 リアルタイム衛星画像
 JTWC 熱帯低気圧 予想進路          REAL-TIME SATELLITE / NOAA


この熱帯低気圧・台風情報は、海外コンピュータ予測(米国/欧州)を分かり易く表示したものであり、予報ではないので…お間違いのないようにお願い致します。

海外と日本では、測定方法の違いにより…台風中心位置・風速・気圧・予想進路などが若干ですが違っています。台風情報は、必ず、公式の予報機関を参照して下さい。

また、大雨・洪水・浸水・強風・突風・波浪・土砂災害などの各情報は、地元気象台を参照して下さい。
※予想される進路、及び、記事の内容が変わる場合は、この記事内で更新します。


このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

この記事に含まれるタグ : 台風9号 予想進路 NOAA ECMWF JTWC 盆休み よさこい祭り 花火大会 

FC2スレッドテーマ : 日記というか、雑記というか… (ジャンル : 日記

(記事編集) http://capjack.blog.fc2.com/blog-entry-573.html

2019/08/03 | コメント (18) | トラックバック (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

台風5号(ノルー)【NOAA・ECMWF 予想進路】2017/7/22

   ↑  2017/07/22 (土)  カテゴリー: 台風情報
西日本が梅雨明けした途端…台風5号(ノルー)、台風6号(クラー)、台風7号(ロウキー)と立て続けて発生しました。他にも、熱帯低気圧がアチコチにあるので…更に台風が増えるかも知れません。


しかし、日本へ影響を及ぼしそうな台風となれば…現状では、台風5号のみです。今後、停滞気味に迷走する見込みなので、予測が日々変わっており…どう進むのか不明のままです。


通過日時や、勢力なども、停滞時間や進路によって変わってきます。今の所…表示しても意味がないので、コンピュータモデルの予想進路のみ表示しています。 随時更新予定…


23日、24日現在…予想進路は、ここ数日~西へ延伸気味になっています。現状のまま進めば、今週末…小笠原諸島付近は大荒れになるかも知れないので十分ご注意下さい。

25日現在…大きさ・勢力、共に発達しつつあります。小笠原諸島付近は、今週末から(28日頃~8/2日頃)来週中頃まで…数日間、暴風雨に晒される危険があるので…今後の動向に注意。


26日現在…12時、フィリピン東海上へ…台風9号(ネサット)が発生しています。28日頃より、先島諸島・台湾付近は影響が出そうなので備えを怠らずに…要警戒。

2つの台風接近に伴い、太平洋側沿岸沿いは…波の高い状態が続きます。海でのレジャーを予定している方は、十分ご注意下さい。

27日現在…台風9号の進路は、当初からほぼ定まっていて、大陸で衰弱する見込みですが…? 台風5号は、南下しながら再発達して…かなり強くなるかも知れません。

28日現在…台風5号、相変わらず後半の予測が迷走気味… 29日現在…15時、南シナ海の熱帯低気圧は…台風10号(ハイタン)に成りました。台風9号とほぼ同じ進路で衰弱しそうです。

30日現在…台風5号は、今夕より再発達しつつあり、今後も気圧が下がってくる見込み…

31日現在…米国は、観測の仕方が違いますが…912(mb=hpaとほぼ同じ)まで降下、スーパータイフーンに認定。 南鳥島近海の熱帯低気圧は、台風11号(ナルガエ)候補ですが…予測では、影響なく無視。

8/1日現在…西寄りに推移しています。勢力は、日本へ接近してもあまり衰えないかも知れません。海でのレジャーは…高波に要警戒。

2日現在…本日9時、日本の遥か東海上へ…台風11号(ナルガエ)が発生していますが、影響はありません。

台風5号は、今後、再発達して勢力を増す恐れがあります。進路に当たるエリアは要警戒。

3日現在…九州・四国へ上陸する可能性大。台風は、速度が遅く…本体に強い雨雲を伴っているので、暴風雨は元より、長時間大雨による浸水・洪水・河川の氾濫・土砂災害・高波などにも要警戒。

4日現在…交通機関の遅延や、運休などにもご注意下さい。5日現在…九州以降~若干東寄りになっています。速度が遅いので…大雨にはくれぐれもご注意下さい。

6日現在…勢力は、幸いな事に、それほど強くなりませんでしたが…予想進路は、更に東寄りに推移(西日本~東日本まで縦断する可能性)しています。列島広範囲で大雨の恐れ…要警戒。

7日現在…975hpa⇒970hpaへ少し再発達しています。10日まで勢力を保ち続ける事ができれば…最長寿命の台風になりますが…こういった記録更新は要らない。


8日現在…台風5号の更新は終了しています。 世界各地で水害による災害が多発しています。これからも、局地大雨などには十分ご注意下さい。



台風5号 予想進路


wp575.gif
JTWC 台風5号 予想進路 更新№75


この熱帯低気圧・台風情報は、海外コンピュータ予測(米国/欧州)を分かり易く表示したものであり、予報ではないので…お間違いのないようにお願い致します。予想進路は、必ず、公式の予報機関を参照して下さい。

また、大雨・洪水・浸水・強風・突風・波浪などの各情報は、地元気象台を参照して下さい。予想される進路、及び、記事の内容が変わる場合は、この記事内で更新します。



このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

この記事に含まれるタグ : NOAA ECMWF 台風5号 ノルー 台風6号 クラー 台風9号 ネサット 予想進路  

FC2スレッドテーマ : 日記というか、雑記というか… (ジャンル : 日記

(記事編集) http://capjack.blog.fc2.com/blog-entry-499.html

2017/07/22 | コメント (93) | トラックバック (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

台風9号(チャンホン)【予想進路】2015/7/1

   ↑  2015/07/02 (木)  カテゴリー: 台風情報
6月30日21時、グアムから東へ約1650キロ離れた海上へ…台風9号(チャンホン)が発生しました。6月に台風が9つ発生するのは、なんと44年ぶりだそうです。今年は台風が多いのでしょうか…


これとほぼ同時刻に、反対側の南半球ソロモン諸島北海上へも…サイクロン(RAQUEL)が発生しており、この2つは、TwinStormsという事になります。この気象現象は、数年に一度くらいの割合だそうですが…


確か、今年の台風3号発生時も…南半球では、サイクロン「PAM」が発生して、バヌアツに甚大被害を及ぼしました。サイクロン(RAQUEL)は、今後、少し発達しながら…ソロモン諸島を横断する見込みで、当エリアは要注意。


台風9号ですが、型としては…大型の台風になりそうす。予想される最大時の中心気圧は、930hpa± ハリケーンカテゴリ【4】 の見込みです。(赤字は、現時点での予想なので変わる可能性アリ


仮に、南西諸島や本土へ近付いたり、上陸しそうな場合は、局地的な豪雨の可能性もあるので…最寄りの気象台で、台風・大雨情報を調べて、しっかり対策して下さい。(予想進路は、7/4日時点のもので、今後も変わる可能性アリ。



グアム・サイパン付近は、3日頃より~6日頃まで影響が出そうです。通過時の中心気圧は、当初の予想よりかなり弱く990hpa±… 在住・旅行などで滞在予定の方はご注意。


2日21時、フィリピンの東海上へ台風10号(リンファ)が発生しています。今の所、フィリピン北海上付近で停滞気味に衰弱する見込みですが…台湾、先島諸島付近は注意。
JTWC 台風10号(仮) 予想進路 [+9時間=日本時間]


6日現在、予想進路も殆ど変わらず安定していますが…各、予報機関の南西諸島付近での中心気圧が衰えていないうえに、進路的に風当たりが強いかも知れませんので、強風(突風には十分ご注意下さい。 更新終了







HURRICANE CATEGORY
カテゴリ


当ブロクの熱帯低気圧・台風情報は、予報ではなく、単なる予想ですので…お間違いのないようにお願い致します。予想される進路、及び、記事の内容が変わる場合は、この記事内で更新します。(Update in the article



このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

この記事に含まれるタグ : 台風9号 チャンホン 台風10号 リンファ 予想進路 サイクロン グアム サイパン 本土上陸 豪雨 

FC2スレッドテーマ : 日記というか、雑記というか… (ジャンル : 日記

(記事編集) http://capjack.blog.fc2.com/blog-entry-427.html

2015/07/02 | コメント (33) | トラックバック (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

台風9号(ラマスーン)【進路予想図】2014/7/12

   ↑  2014/07/12 (土)  カテゴリー: 台風情報
10日より、グアムの東南東へ発生していた熱帯低気圧は、12日PM3時に…グアム西海上で、台風9号(ラマスーン)に成りました。予想される勢力は、既に、予想進路を出している気象庁やJTWCを参考になされてください。


フィリピン手前付近で最大勢力になりそうですが…勢力に関しては、殆ど発達していない予報機関もあります。どちらが正解なのか… … … 何れにしても、今の所…日本への影響は殆ど無さそうです。


南西諸島付近は、多少波が高くなりそうなのでレジャーなどにはご注意ください。フィリピン北部・香港付近は、大荒れになる恐れもありますので…在住・滞在の方々は要警戒です。  JTWC 予想進路


13日現在…殆ど発達しない予想を捨て切れませんでしたが…やはり、思ったほど発達しそうにないですね。フィリピン北部、香港~海南島付近は、今後の気象情報にご注意ください。




台風9号z



当ブロクの熱帯低気圧・台風情報は、予報ではなく、単なる予想ですので…お間違いのないようにお願い致します。予想される進路、及び、記事の内容は日々変わる可能性があります。(詳細は、TOPページ中段にも記載。






このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

この記事に含まれるタグ : 台風9号 ラマスーン 進路予想図 フィリピン 香港 南西諸島  

FC2スレッドテーマ : 日記というか、雑記というか… (ジャンル : 日記

(記事編集) http://capjack.blog.fc2.com/blog-entry-386.html

2014/07/12 | コメント (12) | トラックバック (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。