このページの記事目次 (タグ: 台風16号 の検索結果)

total 3 pages  次のページ →  


Daily information…

 爆低 / 熱低 / 台風情報 ★ STANDBY ★  REAL-TIME SATELLITE [HIMAWARI 8]



  • 17日現在、フィリピン東海上へ熱帯低気圧が発生しており、今後、北上しそうです。台湾~南西諸島は、19日以降~数日要注意。猛暑も…まだ、しばらく続きます。熱中症対策を万全に!
  • 17日9時…南シナ海(バシー海峡西海上)へ台風9号が発生していますが、小型で限定的、日本への影響はほぼありません。JTWC 熱低(11W)予想進路 影響が無い場合…infoのみです。

台風15号 予想進路【NOAA・ECMWF】2017/8/27

   ↑  2017/08/27 (日)  カテゴリー: 台風情報
26日頃より、グアム東海上へ熱帯擾乱(99W)が出来ていましたが、27日現在、熱帯低気圧へと昇格しています。今後も発達を続け…台風15号(サンヴー)に成る見込みです。


勢力は別として、大型の台風に成るかも知れないので…小笠原諸島付近は、29日頃より強風・大雨・波浪などにご注意下さい。太平洋側沿岸も高波には十分ご注意下さい。


現在、予想進路としては…東寄りに推移していますが、少し停滞迷走気味(台風5号に似ている)なので、日本へ接近する可能性もあり、まだ予断を許さない状況です。

28日15時…台風15号に成りました。

28日現在…当初よりはラインがスッキリ(停滞迷走の度合いが薄れる)してきましたね。このまま東へ抜けてくれれば良いのですが、北上までに…まだ間があるのでご注意…?

29日現在…少し西寄りに推移、通過日時も遅れ気味になってきています。これ以上西寄りの進路になると、東日本~北日本で大雨になるエリアも出てきそうですが…

30日現在…ほぼ変わらず、小笠原諸島付近は…長時間の暴風雨(大雨)、高波に要警戒。 フィリピン北部にある熱帯低気圧は、南シナ海で台風16号に成るかも知れませんが…あまり発達しない見込み。

後日、この(台風、又は、熱低)からの湿った空気が低気圧に乗って日本へ流れ込み…大雨をもたらすかも知れませんので留意しておいて下さい。

31日現在…29日とほぼ変わらず、今後、関東~北海道の太平洋側で局地大雨になるエリアも出るかも知れないので十分ご注意下さい。

9/1日現在…3時に南シナ海へ台風16号(マーワー)が発生しています。〆 台風15号、当初の予想にほぼ戻り…大雨の心配も少なくなりましたが注意はしておいて下さい。

温帯低気圧に変わっても衰えないので、太平洋側沿岸は…強風・高波に注意が必要です。
 更新終了〆

9月初旬、日本へ影響を及ぼすような台風の発生(予兆)は…今の所、ありません。



台風15号 予想進路

1518.gif
JTWC 台風15号予想進路 更新№18


この熱帯低気圧・台風情報は、海外コンピュータ予測を分かり易く表示したものであり、予報ではないので…お間違いのないようにお願い致します。予想進路は、必ず、公式の予報機関を参照して下さい。

また、大雨・洪水・浸水・強風・突風・波浪・土砂災害などの各情報は、地元気象台を参照して下さい。
予想される進路、及び、記事の内容が変わる場合は、この記事内で更新します。



このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

この記事に含まれるタグ : 台風15号 予想進路 台風16号 サンヴー NOAA ECMWF 

FC2スレッドテーマ : 日記というか、雑記というか… (ジャンル : 日記

(記事編集) http://capjack.blog.fc2.com/blog-entry-506.html

2017/08/27 | コメント (4) | トラックバック (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

台風15号・台風16号【予想進路】2015/8/14

   ↑  2015/08/14 (金)  カテゴリー: 台風情報
数日前より、グアムの遥か東南東海域へ出来ていた熱帯擾乱は、14日現在、2つの熱帯低気圧へと発達しています。今後、ほぼ同時期に…台風15号(コーニー)、台風16号(アッサニー)へと昇格しそうです。


この2つの台風()は…あまり干渉し合うことなく我が道を行くスタンスになると推察され、藤原の効果(約1000キロ以内で、2つ以上の台風が干渉し合いながら…あらぬ方向へ)は、現時点では見受けられません。


今の所、2つの熱帯低気圧の距離間は、1400キロ程離れており、台風16号は、少し停滞気味から北上してきて…東海上へ抜けそうな感じですが、現時点では、本土へ接近する可能性も捨て切れません。


台風15号…中型で、予想される最大中心気圧は、930hpa±の見込みです。今後、グアム・サイパン付近は要注意。

台風16号…大型で、予想される最大中心気圧は、930hpa±の見込みです。20日以降…沿岸は、高波に注意。


17日現在…15号は、13号の時より勢力が強めの予想…要警戒!南西諸島は、船舶の運休が長引く可能性もあるので…留意しておいて下さい。16号は、今の所、勢力が強いまま小笠原諸島付近を通過する可能性が高くなっているので要注意です。


20日現在… 15号は、このままの予想で進んだ場合、台風本体の雨雲が掛かり…短時間大雨になる恐れもあるので、該当エリアは…地元の気象台情報に十分ご注意下さい。(予想気圧は…アバウトです。


23日現在… 台風15号の予想進路は、微妙に西寄りになっています。あまり勢力が落ちないまま北上してきそうですので要注意です。 24日現在…今の所、予想進路は…現状維持ですが、勢力が落ちていません。要警戒!






当ブロクの熱帯低気圧・台風情報は、予報ではなく、単なる予想ですので…お間違いのないようにお願い致します。予想される進路、及び、記事の内容が変わる場合は、この記事内で更新します。(Update in the article



このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

この記事に含まれるタグ : 台風15号 コーニー 台風16号 アッサニー 予想進路 藤原の効果 グアム サイパン 

FC2スレッドテーマ : 日記というか、雑記というか… (ジャンル : 日記

(記事編集) http://capjack.blog.fc2.com/blog-entry-434.html

2015/08/14 | コメント (70) | トラックバック (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

台風16号(フォンウォン)【進路予想図】2014/9/17

   ↑  2014/09/17 (水)  カテゴリー: 台風情報
15日頃より、グアム付近へ熱帯擾乱が出来ていましたが…現在、フィリピン東海上で熱帯低気圧へと発達しています。今後も発達を続けて、台風16号(フォンウォン)に成り…北上してきそうです。


現時点での予想される勢力は、中型で965hpa±の見込みです。台風の接近に伴い…また、局地的大雨になるエリアも出てくるかも知れませんので、河川の氾濫、浸水、土砂災害、突風などには要警戒です。


今週末から連休(22日)を取って…レジャーや、旅行を予定している方も多いかと思いますが、今後の気象情報、及び、交通機関の運行状況には十分ご注意下さい。


上記予想は、あまりズレなかった場合の話ですので悪しからず。今回は、当初からJTWCも苦戦(FormationAlertBox予想進路がズレる)しており…難しい予想になりそうです。例によって以下省略。    JTWC 予想進路 比較




19日AM現在…ゆっくり北上していて、通過日時も遅くなっています。各予報機関も相変わらず予想進路が微妙にブレていますね。勢力も、思ったほどではない(970hpa前後)かも知れませんが、注意は怠らずに…


19日PM現在…上海付近まで北上しながら勢力は弱まりそうです。本土近付は、990~1000hpa辺り? しかし、前線に台風からの湿った空気が流れ込みながらランデブー、またまた局地大雨に警戒といった所でしょうか…


22日現在…予想進路は殆ど変わっていません。本土接近に伴い、移動速度が速くなるので風は多少出るかも知れません。温帯低気圧に変わっても油断は禁物です。何度も言いますが、大雨には十分ご注意下さい。



a16.jpg



u16.jpg
U.S. NAVY



当ブロクの熱帯低気圧・台風情報は、予報ではなく、単なる予想ですので…お間違いのないようにお願い致します。予想される進路、及び、記事の内容は日々変わる可能性があります。(詳細は、TOPページ中段にも記載。




このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

この記事に含まれるタグ : 台風16号 フォンウォン 勢力 熱帯低気圧 進路予想図 局地的大雨 週末 台風情報 

FC2スレッドテーマ : 日記というか、雑記というか… (ジャンル : 日記

(記事編集) http://capjack.blog.fc2.com/blog-entry-396.html

2014/09/17 | コメント (33) | トラックバック (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

台風17号(トラジー)【進路予想図】2013/9/1

   ↑  2013/09/01 (日)  カテゴリー: 台風情報
台風16号(イートゥー)←中国語で「民話のうさぎ名」、は、日本の遥か東海上で発生していますが、すぐに衰弱しそうです。どの道、東経180度線を越えて東へ進むので…台風ではなくなります。予想に反して粘ってます。(苦笑


台風15号(コンレイ)が過ぎ去ったばかりですが… この台風の残骸とも言える熱帯擾乱が、31日AMに、先島諸島の北海上で熱帯低気圧になりました。今後、台風17号(トラジー)←北朝鮮語で「桔梗」、に成りそうです。


予想される進路は、台風15号とほぼ同じ様な進路になりそうで…九州北部へ上陸する可能性もありますが…日本海へ抜けた後、北海道の北付近をオホーツク海へ抜けそうです。予想勢力は、今の所、約980hpa前後…(アバウトです。


南西諸島を抜けるまでは、台風の速度が遅く、沖縄>奄美>九州と…数日間は波の高い状態が続そうです。海でのレジャーなどには十分ご注意下さい。また、これまでに豪雨で地盤が緩んでいる地域は、土砂災害にも要警戒です。

記事UP現在は、熱帯低気圧ですので悪しからず。例によって予想が変わる場合や、追記は、記事内更新。(色文字)

2日現在… 勢力が判り辛いという事で、トカゲの尻尾切りならぬ、台風の進路切り…  北九州付近を抜けてから~温帯低気圧へと変わりそうです。また、南西諸島付近での停滞は…ほぼ無くなり、4日の午後辺りに北九州付近を通過する見込みですが、各、予報機関の日時が、バラけているので、また変わるかも知れません。

3日現在… 九州付近到達日時は、4日頃と変わっていませんが、各予報機関、相変わらずバラけています。そして、進路が南寄りになっていて、気象庁AM時の予想とはかなり違っています。台風が停滞すると、秋雨前線による大雨のリスクが増えるので、早く過ぎ去ってほしい所ですが…停滞せず、早ければ、4日中にも九州を抜ける見込みです。

4日現在… 午前3時頃、鹿児島県指宿市付近に上陸しました。今後、勢力を弱めながら温帯低気圧に変わり…四国付近を通過する見込みですが、温帯低気圧に変わっても秋雨前線は活発化しているので、大雨、土砂災害には十分ご注意下さい。 更新終了。



79_201309040614007c8.jpg
衛星画像 : Cooperative Institute for Meteorological Satellite Studies(CIMSS)




このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

この記事に含まれるタグ : 熱帯低気圧 台風16号 イートゥー 台風17号 トラジー 進路予想図 沖縄 奄美 上陸 北海道 

FC2スレッドテーマ : 日々のつれづれ (ジャンル : 日記

(記事編集) http://capjack.blog.fc2.com/blog-entry-346.html

2013/09/01 | コメント (28) | トラックバック (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

台風16号(サンバ)【進路予想図】2012/9/11

   ↑  2012/09/11 (火)  カテゴリー: 台風情報
更新された記事は、青字、又は、赤字、になります。

13日頃に、台風16号(サンバ)←マカオの名所、が発生する予想でしたが… 本日、早々と台風に成りましたね。  現在、パラオの北に位置する16号は… 今後、徐々に勢力を増しながら北上して南西諸島へ近付きそうで… 予想される勢力は、960hpa前後の見込みです。 最大瞬間風速70m弱、930hpaを下回る可能性があります。

週末になると台風がやって来ますね。 ┐(´д`)┌ ヤレヤレ 3連休で、沖縄や奄美などに旅行を予定している方は… 今後の台風情報にご注意下さい。

そして、16号の北上に伴い、追従する形で9月内に、新たな台風17号(ジェラワット)←マレーシア語で淡水魚の名前、が発生する可能性もありますが… 20日頃…σ(´ω`)?今の所、はっきりしません。

また、関東の南東に発生している熱帯低気圧は… 先日から予想していた通り、勢力は強くならず… 今後、北東寄りの進路になり、日本への影響は殆ど無い模様です。 既に抜けています。

                        台風位置を…12日現在に修正。
                        13日現在、予想進路を維持。
                        14日現在、予想進路を維持。
                        15日現在、沖縄までの予想進路を右に微修正。
                        16日現在、沖縄から先の予想進路を右に微修正。

Z6.jpg
衛星画像 : Cooperative Institute for Meteorological Satellite Studies(CIMSS)


当ブロクの熱帯低気圧・台風情報は、予報ではなく、単なる予想ですので…お間違いのないようにお願い致します。予想される進路は、ブレ(許容範囲)を想定していませんので、日々変わる可能性があります。(≧∇≦)b



ブログランキング・にほんブログ村へ
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

この記事に含まれるタグ : 熱帯低気圧 台風16号 サンバ 台風17号 ジェラワット 進路予想図  旅行 沖縄 奄美 

FC2スレッドテーマ : 気になるニュース (ジャンル : ニュース

(記事編集) http://capjack.blog.fc2.com/blog-entry-265.html

2012/09/11 | コメント (8) | トラックバック (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。