このページの記事目次 (タグ: 台風14号 の検索結果)

total 3 pages  次のページ →  


Daily information…

 台風情報 / 異常気象 ★ No Suspect ★  2022 Forecast:JTWC / NOAA / ECMWF



  • 29日、熱帯擾乱(98W)、フィリピン東海上まで北上…あまり発達せず更に北上してくる見込みです。南西諸島=今週末~局地的大雨に留意しておいてください。infoのみ…
  • 北海道は、28日~29日に掛けて…局地的大雨に注意しておいてください。
  • 南シナ海で発達している熱帯低気圧(97W)、今後も少し発達(台風?)するかも知れませんが…今の所、日本への直接的影響は無い模様…infoのみ…

台風14号 予想進路【NOAA・ECMWF】2021/09/07

   ↑  2021/09/07 (火)  カテゴリー: 台風情報
2日9時、グアム南東海上へ出来ていた熱帯擾乱(94W)、6日現在、グアム西海上で…熱帯低気圧へと発達しています。今後、北上しながら勢力を増して…台風14号に成りそうです。


今の所、予想される大きさは…小型~中型、最大中心気圧は…965hpa±(変動あり)の見込みです。台湾より東寄りに進んだ場合…あまり発達しなくても…南西諸島を含む西日本は、局地的豪雨(災害級)になる恐れもあるので…十分注意しておいてください。


7日現在…15時、ハリケーンカテゴリ【1】へ昇格。21時、カテゴリ【2】へ昇格。同時刻、グアム西海上へ…熱帯擾乱(96W)エントリー。

8日現在…3時、カテゴリ【4】。15時、カテゴリ【5】、スーパータイフーン(SUPER TYPHOON)に認定。
今後、熱帯擾乱(96W)が共に北上…最悪の場合…南西諸島は、今週末頃から局地的大雨になり…1週間程度ライフラインが滞る可能性…九州地方も災害級の大雨になる恐れ…想定しておいてください。

9日現在…東寄りに推移…当初の予想進路に戻りつつ…15時、カテゴリ【4】へ降格。

10日現在…15時、カテゴリ【5】へ再発達。21時、908.4mb/152.0kt(海外値)。共に北上していた熱帯擾乱(96W)は、台風14号に…ほぼ融合。

11日現在…0時、905hpa(気象庁値)まで低下。21時、カテゴリ【4】へ降格。12日現在…3時、カテゴリ【3】へ降格。21時、カテゴリ【2】へ降格。


13日現在…15時、カテゴリ【1】へ降格。14日現在…停滞中…9時、【TS】へ降格。15日現在…3時、海外値[TD:熱帯低気圧]へ降格。9時、【TS】へ再発達。
台風としては…かなり衰弱していますが、温帯化しながら前線を伴い…発達してくるかも知れません。全国的に…思ったより強風(暴風)・局地的大雨には十分注意しておいてください。

16日現在…少し発達、PM、停滞が終わり…徐々に北東進しています。

17日現在…16日から予想進路は、ほぼ変わっていません。弱いからと侮(あなど)らず…強風範囲も広めです。対策はしっかりしておいてください。
19時前…福岡県福津市付近へ上陸した模様。福岡県への上陸は…観測史上初だそうです。 更新終了…〆



7日9時、グアム西海上で…台風14号に成りました。

2021年 台風14号 予想進路
↓ JTWC予想進路 ・ SATELLITEは…拡大できます。

2021年 JTWC 台風14号 予想進路  2021年 台風14号 リアルタイム衛星画像
 JTWC TS19W 予想進路          REAL-TIME SATELLITE / CIMSS

この熱帯低気圧・台風情報は、海外コンピュータ予測(米国/欧州)を分かり易く表示したものであり、予報ではないので…お間違いのないようにお願い致します。

海外と日本では、測定方法の違いにより…台風中心位置・風速・気圧・予想進路などが若干ですが違っています。台風情報は、必ず、公式の予報機関を参照して下さい。

また、大雨・洪水・浸水・強風・突風・波浪・土砂災害などの各情報は、地元気象台を参照して下さい。
※予想される進路、及び、記事の内容が変わる場合は、この記事内で更新します。


このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

この記事に含まれるタグ : 2021年 台風14号 予想進路 JTWC ECMWF NOAA 19W 

FC2スレッドテーマ : 日記というか、雑記というか… (ジャンル : 日記

(記事編集) http://capjack.blog.fc2.com/blog-entry-607.html

2021/09/07 | コメント (40) | トラックバック (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

台風14号 予想進路【NOAA・ECMWF】2020/10/4

   ↑  2020/10/04 (日)  カテゴリー: 台風情報
10月1日頃より、小笠原諸島南海上付近へ出来ていた熱帯擾乱(90W)は、4日15時、熱帯低気圧へと昇格しており、今後、北西に進みながら更に発達を続け…台風14号に成りそうです。


大きさとしては…小型、今の所、最大中心気圧は…970hpa±(変動あり)の見込みです。まだ、どこも(米・欧州・その他)進路がバラバラで定まりませんが、南西諸島・西日本は…動向に留意しておいてください。


6日現在…太平洋側沿岸は、波の高い状態がしばらく続き…台風が接近する前から暖かく湿った空気が流れ込み…局地的大雨になる恐れがあるので十分注意しておいてください。

また、現在の予想進路(太平洋側直近沿岸沿いに進んだ場合、もしくは、上陸の場合…災害レベル級大雨の可能性(河川の氾濫・浸水・土砂災害など)も想定しておいてください。

7日現在…15時、ハリケーンカテゴリ【1】へ昇格。 8日現在…若干、南東寄りに推移…ターンするまで速度が遅いので、影響が長引きそうです。

9日現在…太平洋側沿岸・伊豆諸島は、局地的大雨に要警戒。 更新終了…〆



5日9時、小笠原諸島南海上で…台風14号に成りました。

2020年 台風14号 予想進路
↓ JTWC予想進路 ・ SATELLITEは…拡大できます。

JTWC Tropical Storm forecast  2020年 台風14号 リアルタイム衛星画像
 JTWC TS16W 予想進路          REAL-TIME SATELLITE / CIMSS


この熱帯低気圧・台風情報は、海外コンピュータ予測(米国/欧州)を分かり易く表示したものであり、予報ではないので…お間違いのないようにお願い致します。

海外と日本では、測定方法の違いにより…台風中心位置・風速・気圧・予想進路などが若干ですが違っています。台風情報は、必ず、公式の予報機関を参照して下さい。

また、大雨・洪水・浸水・強風・突風・波浪・土砂災害などの各情報は、地元気象台を参照して下さい。
※予想される進路、及び、記事の内容が変わる場合は、この記事内で更新します。


このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

この記事に含まれるタグ : 2020年 台風14号 予想進路 JTWC NOAA ECMWF  欧州 

FC2スレッドテーマ : 日記というか、雑記というか… (ジャンル : 日記

(記事編集) http://capjack.blog.fc2.com/blog-entry-594.html

2020/10/04 | コメント (39) | トラックバック (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

台風13号 予想進路【NOAA・ECMWF】2019/9/1

   ↑  2019/09/01 (日)  カテゴリー: 台風情報
先日、九州北部豪雨で甚大な被害が出て…まだ、復旧もままならない状態ですが、現在、フィリピン東海上に発生している熱帯低気圧が…発達しながら台風13号に成り北上してきそうです。


現在、予測される大きさとしては、中型、最大中心気圧は、970hpa±の見込みです。南西諸島(先島付近へ接近する前に、停滞気味になり…波の高い状態が続く可能性もあります。


あまり発達しなかったとしても進路次第では、秋雨前線を刺激して、また、局地的大雨をもたらすかも知れないので…今後の動向には十分ご注意ください。


3日現在…南西諸島接近に伴い、北上速度が少し遅くなりそうです。当エリアは、長時間の暴風雨・高波・高潮にご注意ください。 4日現在…台風は、ほぼ停滞し勢力増、予想進路は、殆ど変わっていません。

5日現在…予想・進路、殆ど変わらず… 当面、日本の南海上から暖かく湿った空気が流れ込みやすくなっており、全国各地で…単発な局地的大雨が続きそうです。十分ご注意ください。

また、13号が東シナ海へ抜けた後、南西諸島(沖縄付近に、熱帯低気圧が発生する可能性があるので…留意しておいてください。
 更新は終了しています。〆



9/2日9時、フィリピン東海上で…台風13号に成りました。

2019年 台風13号 予想進路
↓ JTWC予想進路 ・ SATELLITEは…拡大できます。

JTWC 台風13号 予想進路  2019年 台風13号 リアルタイム衛星画像
 JTWC 台風13号 予想進路          REAL-TIME SATELLITE / NOAA


この熱帯低気圧・台風情報は、海外コンピュータ予測(米国/欧州)を分かり易く表示したものであり、予報ではないので…お間違いのないようにお願い致します。

海外と日本では、測定方法の違いにより…台風中心位置・風速・気圧・予想進路などが若干ですが違っています。台風情報は、必ず、公式の予報機関を参照して下さい。

また、大雨・洪水・浸水・強風・突風・波浪・土砂災害などの各情報は、地元気象台を参照して下さい。
※予想される進路、及び、記事の内容が変わる場合は、この記事内で更新します。


このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

この記事に含まれるタグ : 台風13号 台風14号 予想進路 JTWC NOAA ECMWF 

FC2スレッドテーマ : 日記というか、雑記というか… (ジャンル : 日記

(記事編集) http://capjack.blog.fc2.com/blog-entry-575.html

2019/09/01 | コメント (28) | トラックバック (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

台風14号 予想進路【NOAA・ECMWF】2018/8/8

   ↑  2018/08/08 (水)  カテゴリー: 台風情報
台風13号が関東へ接近している最中ですが、8月6日、フィリピン-北マリアナ諸島間に発生していた熱帯低気圧は、本日(8日12時…台風14号に成りました。


大きさとしては小型で、あまり発達しそうにないですが…南西諸島南海上付近では積乱雲が活発に出来て…熱帯低気圧が発生しやすい状態が続いており、台風が抜けた後も…風(雨)の強い日が続くかも知れません。


丁度、盆休み頃になりますね。 また、あまり発達しなくても…東寄りに本土方向へ進んだ場合、日本各地で局地的大雨になる可能性もあるので、今後の動向には…十分ご注意ください。


9日現在…後半、温帯化して北日本へ接近…大雨を降らすかも知れませんが…まだ暫定的ですね。

10日現在…少しずつ西寄りに推移しています。

11日現在…大陸付近で力尽きそうで…本土への台風自体の大雨は薄らいできましたが、大気の状態が不安定になっているので、急な局地的大雨にはご注意ください。
 沖縄付近は、直近での強風雨にご注意。

15日以降、日本各地で局地的大雨になる可能性があるので留意しておいてください。 更新終了〆



2018年 台風14号 予想進路
↓ JTWC予想進路 ・ SATELLITEは…拡大できます。


JTWC 台風14号 予想進路  2018年 台風14号 リアルタイム衛星画像
JTWC 台風14号(仮 予想進路          REAL-TIME SATELLITE / NOAA


この熱帯低気圧・台風情報は、海外コンピュータ予測(米国/欧州)を分かり易く表示したものであり、予報ではないので…お間違いのないようにお願い致します。

海外と日本では、測定方法の違いにより…台風中心位置・風速・気圧・予想進路などが若干ですが違っています。台風情報は、必ず、公式の予報機関を参照して下さい。

また、大雨・洪水・浸水・強風・突風・波浪・土砂災害などの各情報は、地元気象台を参照して下さい。
※予想される進路、及び、記事の内容が変わる場合は、この記事内で更新します。



このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

この記事に含まれるタグ : 2018年 台風14号 予想進路 NOAA ECMWF JTWC 

FC2スレッドテーマ : 日記というか、雑記というか… (ジャンル : 日記

(記事編集) http://capjack.blog.fc2.com/blog-entry-553.html

2018/08/08 | コメント (23) | トラックバック (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

台風14号 予想進路【NOAA・ECMWF】2017/8/24

   ↑  2017/08/24 (木)  カテゴリー: 台風情報
台風13号が、香港付近へ上陸して被害を及ぼし、衰弱したばかりですが、既に、次の台風14号(パカー)候補の熱帯低気圧が…フィリピン東海上へ発生しています。(UP時は熱帯低気圧ですので間違えないように…


現時点での予想される進路としては、フィリピン北部に上陸後⇒南シナ海⇒大陸へと進む見込みで…台風13号と似た様な進路になりそうです。 (予想が大きく変わらない限り…更新はありません。


直接的影響としては、台湾・先島諸島付近で…強風・波浪に注意しておいて下さい。後々、残骸が…大陸から低気圧に載って日本へ流れ込んでくるかも知れませんね。


25日3時、台風14号(パカー)へと昇格しています。


台風14号 予想進路


146.gif
JTWC 台風14号 予想進路 更新№6


この熱帯低気圧・台風情報は、海外コンピュータ予測(米国/欧州)を分かり易く表示したものであり、予報ではないので…お間違いのないようにお願い致します。予想進路は、必ず、公式の予報機関を参照して下さい。

また、大雨・洪水・浸水・強風・突風・波浪・土砂災害などの各情報は、地元気象台を参照して下さい。
予想される進路、及び、記事の内容が変わる場合は、この記事内で更新します。



このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

この記事に含まれるタグ : 台風14号 パカー 予想進路 

FC2スレッドテーマ : 日記というか、雑記というか… (ジャンル : 日記

(記事編集) http://capjack.blog.fc2.com/blog-entry-504.html

2017/08/24 | コメント (4) | トラックバック (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。