このページの記事目次 (タグ: 台風13号 の検索結果)

total 3 pages  次のページ →  


Daily information…

 台風情報 / 異常気象 ★ No Suspect ★  2020 Forecast:JTWC / NOAA / ECMWF



台風13号 予想進路【NOAA・ECMWF】2019/9/1

   ↑  2019/09/01 (日)  カテゴリー: 台風情報
先日、九州北部豪雨で甚大な被害が出て…まだ、復旧もままならない状態ですが、現在、フィリピン東海上に発生している熱帯低気圧が…発達しながら台風13号に成り北上してきそうです。


現在、予測される大きさとしては、中型、最大中心気圧は、970hpa±の見込みです。南西諸島(先島付近へ接近する前に、停滞気味になり…波の高い状態が続く可能性もあります。


あまり発達しなかったとしても進路次第では、秋雨前線を刺激して、また、局地的大雨をもたらすかも知れないので…今後の動向には十分ご注意ください。


3日現在…南西諸島接近に伴い、北上速度が少し遅くなりそうです。当エリアは、長時間の暴風雨・高波・高潮にご注意ください。 4日現在…台風は、ほぼ停滞し勢力増、予想進路は、殆ど変わっていません。

5日現在…予想・進路、殆ど変わらず… 当面、日本の南海上から暖かく湿った空気が流れ込みやすくなっており、全国各地で…単発な局地的大雨が続きそうです。十分ご注意ください。

また、13号が東シナ海へ抜けた後、南西諸島(沖縄付近に、熱帯低気圧が発生する可能性があるので…留意しておいてください。
 更新は終了しています。〆



9/2日9時、フィリピン東海上で…台風13号に成りました。

2019年 台風13号 予想進路
↓ JTWC予想進路 ・ SATELLITEは…拡大できます。

JTWC 台風13号 予想進路  2019年 台風13号 リアルタイム衛星画像
 JTWC 台風13号 予想進路          REAL-TIME SATELLITE / NOAA


この熱帯低気圧・台風情報は、海外コンピュータ予測(米国/欧州)を分かり易く表示したものであり、予報ではないので…お間違いのないようにお願い致します。

海外と日本では、測定方法の違いにより…台風中心位置・風速・気圧・予想進路などが若干ですが違っています。台風情報は、必ず、公式の予報機関を参照して下さい。

また、大雨・洪水・浸水・強風・突風・波浪・土砂災害などの各情報は、地元気象台を参照して下さい。
※予想される進路、及び、記事の内容が変わる場合は、この記事内で更新します。


このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

この記事に含まれるタグ : 台風13号 台風14号 予想進路 JTWC NOAA ECMWF 

FC2スレッドテーマ : 日記というか、雑記というか… (ジャンル : 日記

(記事編集) http://capjack.blog.fc2.com/blog-entry-575.html

2019/09/01 | コメント (28) | トラックバック (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

台風13号 予想進路【NOAA・ECMWF】2018/8/3

   ↑  2018/08/03 (金)  カテゴリー: 台風情報
異例の進路を取った迷走台風12号が、大陸付近で衰弱したところですが…8月2日現在、北マリアナ諸島東海上へ熱帯低気圧が発生しており、今後、発達しながら北上してきそうです。


今の所、大きさとしては中型、勢力も12号とほぼ同程度の見込みで…仮に、日本の東海上を抜けるとしても、来週始め頃より太平洋側沿岸は波が高い状態が続くので…レジャーには十分注意してください。


また、今後も…南シナ海や、フィリピン東海上付近で新たな台風が連続発生する可能性もあり、盆休みの頃に日本へ影響を及ぼすかも知れないので、里帰り・旅行など予定している方は…留意しておいてください。

3日9時、台風13号に成りました。


4日現在…まだ、少しブレていますが…現状では、関東付近に接近しそうな感じです。

5日現在…小笠原諸島は、暴風・高波・高潮にご注意。太平洋側沿岸も波が高くなってくるので…海でのレジャーには十分注意してください。

6日現在…13号の南西(左下へ熱帯低気圧が発生しています。今の所、弱めに推移しており、台風に成るのか微妙ですが、後々、各地で局地的大雨をもたらすかも知れませんので留意しておいてください。

7日現在… 21時、Winds: 85 kt Central Pressure: 952 mb 海外値ですが…風速重視なので…予想以上に風が強いかも知れません。要注意!


今後、伊豆諸島~関東~東北までは、暴風雨・浸水・高波・高潮などにご注意ください。速度が遅いので影響が長引きます。台風が抜けた後は、また、猛暑になりそうです。 更新は終了しています。



2018年 台風13号 予想進路
↓ JTWC予想進路 ・ SATELLITEは…拡大できます。


JTWC 台風13号 予想進路  2018年 台風13号 リアルタイム衛星画像
JTWC 台風13号 予想進路            REAL-TIME SATELLITE


この熱帯低気圧・台風情報は、海外コンピュータ予測(米国/欧州)を分かり易く表示したものであり、予報ではないので…お間違いのないようにお願い致します。

海外と日本では、測定方法の違いにより…台風中心位置・風速・気圧・予想進路などが若干ですが違っています。台風情報は、必ず、公式の予報機関を参照して下さい。

また、大雨・洪水・浸水・強風・突風・波浪・土砂災害などの各情報は、地元気象台を参照して下さい。
※予想される進路、及び、記事の内容が変わる場合は、この記事内で更新します。



このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

この記事に含まれるタグ : 2018 台風13号 予想進路 NOAA ECMWF 

FC2スレッドテーマ : 日記というか、雑記というか… (ジャンル : 日記

(記事編集) http://capjack.blog.fc2.com/blog-entry-551.html

2018/08/03 | コメント (2) | トラックバック (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

台風13号 予想進路【NOAA・ECMWF】2017/8/20

   ↑  2017/08/20 (日)  カテゴリー: 台風情報
18日頃より、フィリピン東海上へ出来ていた熱帯擾乱は、西進しながら熱帯低気圧へと発達しており、今後、台風13号(ハト)に昇格する見込みです。


小型で、勢力もあまり強くなりそうにありませんが…南西諸島は波が高くなるのでご注意下さい。台湾・先島諸島付近は、強風雨にも十分ご注意下さい。その後も同じ様な進路で…台風が発生するかも知れませんので留意しておいて下さい。


また、24日~26日に掛けて…サハリン付近を発達する低気圧が通過する見込みです。この影響で、東北・北海道付近は風が強くなり、大雨になるエリアも出てきそうですので…十分ご注意下さい。


20日15時…沖縄南海上で台風13号(ハト)に昇格しています。



台風13号 予想進路


138.gif
JTWC 台風13号 予想進路 更新№8


この熱帯低気圧・台風情報は、海外コンピュータ予測(米国/欧州)を分かり易く表示したものであり、予報ではないので…お間違いのないようにお願い致します。予想進路は、必ず、公式の予報機関を参照して下さい。

また、大雨・洪水・浸水・強風・突風・波浪・土砂災害などの各情報は、地元気象台を参照して下さい。
予想される進路、及び、記事の内容が変わる場合は、この記事内で更新します。



このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

この記事に含まれるタグ : 台風13号 ハト 予想進路 台湾 先島諸島 発達する低気圧 NOAA ECMWF  

FC2スレッドテーマ : 日記というか、雑記というか… (ジャンル : 日記

(記事編集) http://capjack.blog.fc2.com/blog-entry-502.html

2017/08/20 | コメント (6) | トラックバック (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

台風13号(ソウデロア)【予想進路】2015/7/30

   ↑  2015/07/30 (木)  カテゴリー: 台風情報
マーシャル諸島付近の熱帯擾乱は、7/30日、熱帯低気圧へと発達…本日21時、台風13号(ソウデロア)に成りました。グアム・サイパン付近には、かなり接近しそうで…在住・滞在予定の方は、8/3日頃までご注意下さい。


型は、中型-大型の中間くらいの大きさに成る見込みです。現時点での予想される最大中心気圧は、930hpa± 、もし北上した場合でも…あまり衰えないかも知れませんので、接近しそうな場合は、台風進路に要注意です。



また、この台風が消滅する前後に、新たな台風14号(モラヴェ)が…マリアナ諸島近海で発生する兆しもありますが、現段階では当てにはなりません。もし、発生しそうな場合は…この記事内の更新でお知らせします。


2日現在、小笠原諸島北東海上へ熱帯低気圧が発生(気象庁天気図参照)していますが…これは、台風14号候補ではなく問題ナシ。 ◎14号(仮)が発生するとすれば…現状では、5日以降(マリアナ諸島北東海上付近の見込みです。


3日~5日現在、大型になり勢力も一気に増してきました。南西諸島付近の通過時勢力も強いままの予想なので…十分ご注意下さい。 ◎続き…14号(暫定)に関しては、今の所、弱めに推移しており東へ抜けそうな感じです。



7日現在、現状維持。台風13号は再発達する見込みなので警戒を怠らず…21時、台風14号が発生しました。今後、小笠原諸島・伊豆諸島付近は要警戒。太平洋側沿岸も波が高い状態が続くので、レジャーなどには十分ご注意下さい。


8日現在、台風14号の予想進路も数日前から殆どブレていません。今後の見通しとしては、来週後半頃、新たな熱帯低気圧が発生する予兆もありますが…まだ、微妙なので様子見といったところです。






当ブロクの熱帯低気圧・台風情報は、予報ではなく、単なる予想ですので…お間違いのないようにお願い致します。予想される進路、及び、記事の内容が変わる場合は、この記事内で更新します。(Update in the article



このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

この記事に含まれるタグ : 台風13号 ソウデロア 予想進路 グアム サイパン 影響 台風14号 モラヴェ  

FC2スレッドテーマ : 日記というか、雑記というか… (ジャンル : 日記

(記事編集) http://capjack.blog.fc2.com/blog-entry-433.html

2015/07/30 | コメント (7) | トラックバック (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

台風12号・13号【進路予想図】2013/8/18

   ↑  2013/08/18 (日)  カテゴリー: 台風情報
18日現在、南西諸島付近へ発生している熱帯低気圧が2つありますが… 沖縄の北西にある熱帯低気圧は、今後、西へ進みながら消滅する見込みです。沖縄の下にある熱帯低気圧は、少し発達して台風12号(チャーミー)←ベトナム語で「花の名前」、に成りそうです。


そして、日本の遥か南東にあるTropical Storm(PEWA)、これが東経180度線を越えて…今日にも台風13号(ペバ)に成る見込みです。東経180度線を越えて台風に成ると、Tropical StormやHurricaneの名前を引き継ぐようですね。


台風13号(ペバ)は、今後、途中で停滞気味になりながら消滅… 日本、及び、日本近海への影響はありません。この近くに、新たな熱帯擾乱が発生する可能性がありますが…発生しても、それほど発達しそうに無いです。


沖縄の下にある熱帯低気圧(台風)の予想勢力は、975hpa前後(アバウト)の見込みです。沖縄最接近の日時は、停滞が続いているので少し伸び…21日AM頃の見込みです。その後、先島諸島付近を西へ…22日頃抜けそうです。



79_20130822205003090.jpg
衛星画像 : Cooperative Institute for Meteorological Satellite Studies(CIMSS)    




このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

この記事に含まれるタグ : 台風12号 チャーミー 台風13号 ペバ 熱帯低気圧 進路予想図 旅行 沖縄 TropicalStorm PEWA 

FC2スレッドテーマ : 日々のつれづれ (ジャンル : 日記

(記事編集) http://capjack.blog.fc2.com/blog-entry-344.html

2013/08/18 | コメント (2) | トラックバック (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。