このページの記事目次 (タグ: 台湾 の検索結果)

total 2 pages  次のページ →  


Daily information…

 台風情報 / 異常気象 ★ STANDBY ★  2020 Forecast:JTWC / NOAA / ECMWF



  • 台風12号、25日に掛けて南下する秋雨前線に+温帯化して…関東沿岸を通過する見込みです。東海~東北、特に、伊豆諸島は、強風・局地的大雨に警戒しておいてください。
  • JTWC TS14W 予想進路

  • 今後も、各地で局地的大雨になる可能性…ゲリラ雷雨・浸水・土砂災害などに注意です。

台風13号 予想進路【NOAA・ECMWF】2017/8/20

   ↑  2017/08/20 (日)  カテゴリー: 台風情報
18日頃より、フィリピン東海上へ出来ていた熱帯擾乱は、西進しながら熱帯低気圧へと発達しており、今後、台風13号(ハト)に昇格する見込みです。


小型で、勢力もあまり強くなりそうにありませんが…南西諸島は波が高くなるのでご注意下さい。台湾・先島諸島付近は、強風雨にも十分ご注意下さい。その後も同じ様な進路で…台風が発生するかも知れませんので留意しておいて下さい。


また、24日~26日に掛けて…サハリン付近を発達する低気圧が通過する見込みです。この影響で、東北・北海道付近は風が強くなり、大雨になるエリアも出てきそうですので…十分ご注意下さい。


20日15時…沖縄南海上で台風13号(ハト)に昇格しています。



台風13号 予想進路


138.gif
JTWC 台風13号 予想進路 更新№8


この熱帯低気圧・台風情報は、海外コンピュータ予測(米国/欧州)を分かり易く表示したものであり、予報ではないので…お間違いのないようにお願い致します。予想進路は、必ず、公式の予報機関を参照して下さい。

また、大雨・洪水・浸水・強風・突風・波浪・土砂災害などの各情報は、地元気象台を参照して下さい。
予想される進路、及び、記事の内容が変わる場合は、この記事内で更新します。



このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

この記事に含まれるタグ : 台風13号 ハト 予想進路 台湾 先島諸島 発達する低気圧 NOAA ECMWF  

FC2スレッドテーマ : 日記というか、雑記というか… (ジャンル : 日記

(記事編集) http://capjack.blog.fc2.com/blog-entry-502.html

2017/08/20 | コメント (6) | トラックバック (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

台風19号(ウサギ)【進路予想図】2013/9/16

   ↑  2013/09/16 (月)  カテゴリー: 台風情報
台風18号(マンニィ)が、本土へ上陸して甚大な被害を及ぼしながら北東へ抜けつつありますが、フィリピンの東海上へ発生した熱帯低気圧が、早ければ夜半にも…台風19号(ウサギ)に成りそうです。予想される勢力は、現時点では…955hpa前後の見込みです。(アバウト


今後、発達するにつれ、南西諸島周辺は…少し波が高くなるかも知れません。先島諸島・台湾付近は、19日頃より風雨が強くなりそうで、先島諸島に最接近するのは、20日頃の見込みです。要警戒!


また、南シナ海へ発生している熱帯低気圧は、台風20号(パブーク)←ラオス語で「大きな淡水魚」、に成るかも知れませんが、殆んど発達せず停滞気味に西へ進みながら消滅しそうです。日本への影響も無いので…記事無しです。



18日AM現在
停滞気味になっているので… 先島諸島最接近の日時が、20日~21日頃と、少し遅れそうです。台風とは少し離れていますが、勢力が最も発達する頃なので、十分ご注意下さい。


              台風19号の予想進路は、台風20号記事に移行しています。


1_20130918212901061.jpg
衛星画像 : Cooperative Institute for Meteorological Satellite Studies(CIMSS)




このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

この記事に含まれるタグ : 熱帯低気圧 台風19号 ウサギ 進路予想図 台風20号 パブーク 先島諸島 台湾  

FC2スレッドテーマ : 日記というか、雑記というか… (ジャンル : 日記

(記事編集) http://capjack.blog.fc2.com/blog-entry-348.html

2013/09/16 | コメント (8) | トラックバック (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

熱帯低気圧【進路予想図】2013/7/16

   ↑  2013/07/16 (火)  カテゴリー: 台風情報
13日に発生した熱帯擾乱は…15日、熱帯低気圧になりました。今後、発達して台風8号(シマロン)←フィリピン語で「野生の牛」、に成る可能性もありますが…殆んど発達せず北上、台湾付近を通り大陸へ上陸、消滅する見込みです。


この影響で、18日前後…台湾・先島諸島付近は、若干風雨が強まるかも知れません。先の台風7号(ソーリック)による被害も出ていますので、当エリアへ旅行・レジャーなどを予定している方は、今後の気象情報にご注意下さい。

17日AM… 台風8号に成りました。また、南シナ海へ熱帯擾乱が発生しています。

18日AM… 南シナ海の熱帯擾乱は、熱帯低気圧になりました。今後、台風9号(チェービー)に成るかも知れませんが、予想される進路は、北西。日本への影響ナシ。



49_20130718111140.jpg
画像:CIMSS    情報元:JTWC


  • 当サイトの熱低 / 台風情報は、海外の情報を収集しており、日本の各予報機関は、参考にしていません。日本、及び、南西諸島(海外)に被害が予想される場合、早期に消滅までの【進路予想図】をUPしています。

  • 爆弾低気圧 / 熱帯低気圧 / 台風 / ハリケーン情報は、予報ではなく、単なる予想ですので…お間違いのないようお願い致します。予想される進路は、【ブレ】を想定していませんので、日々変わる可能性があります。

  • また、当サイトの気象情報をご利用になって生じるいかなる被害・損害についても、管理人は、一切の責任を負いかねますので、予めご了承下さい。





このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

この記事に含まれるタグ : 熱帯低気圧 台風8号 シマロン 台風9号 チェービー 進路予想図 台湾 先島諸島 旅行 レジャー 

FC2スレッドテーマ : 日記というか、雑記というか… (ジャンル : 日記

(記事編集) http://capjack.blog.fc2.com/blog-entry-334.html

2013/07/16 | コメント (4) | トラックバック (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

台風13号(カイタク)暫定【進路予想図】

   ↑  2012/08/13 (月)  カテゴリー: 台風情報
現在、フィリピン東の海上にある熱帯低気圧は、今後、台風13号(カイタク)←香港の旧空港名、に成りそうです。予想される勢力は、990hpa前後(±5)であまり拡大しない模様。予想進路は、台湾付近を北西に進む見込みです。石垣島周辺に少し影響が出るかも知れませんのでご注意下さい。

13日AM 気象庁発表
日本付近には、南から暖かく湿った空気が流れ込み、西日本から北日本の広い範囲で大気の状態が非常に不安定となっています。華北から日本海にかけて停滞している前線が13日夜には東北地方までのびる見込みで、日本付近は14日にかけても、大気の非常に不安定な状態が続くでしょう。

14日現在、予想進路は、少し西寄りになるかも知れません。

82m.jpg
衛星画像 : Cooperative Institute for Meteorological Satellite Studies(CIMSS)


ブログランキング・にほんブログ村へ
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

この記事に含まれるタグ : 熱帯低気圧 台風13号 カイタク 台湾 石垣島 進路予想図 

FC2スレッドテーマ : 日記というか、雑記というか… (ジャンル : 日記

(記事編集) http://capjack.blog.fc2.com/blog-entry-255.html

2012/08/13 | コメント (4) | トラックバック (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

石原知事の尖閣諸島買取発言騒動 絶妙!

   ↑  2012/04/17 (火)  カテゴリー: 日記
1885年(明治18年)以降 - 日本が現地調査を何度も行った結果、無人島であり、中国・清朝の支配下にもないと確認。

1895年(明治28年) - 日本の領土に編入することを閣議決定する。

1940年(昭和15年) - 無人島になる。

1951年(昭和26年) - サンフランシスコ講和条約によって、沖縄の一部としてアメリカ合衆国の施政下に入る。

1969年(昭和44年) - 国際連合アジア極東経済委員会による海洋調査で、イラクの埋蔵量に匹敵する大量の石油埋蔵量の可能性が報告される。

1971年(昭和46年)4月 - 台湾が公式に領有権を主張。 同年6月 - 沖縄返還協定が結ばれ、尖閣諸島も日本に返還。同年12月 - 中国が外務省声明で初めて領有権の主張をしたとされる。

1880年代後半から1940年(昭和15年)にかけ、尖閣諸島には日本の琉球諸島の住民が建設した船着場や古賀が開設した鰹節工場などがあった。

中国と台湾が領有権を主張し始めたのは、1968年(昭和43年)に尖閣諸島付近海底調査で石油や天然ガスなどの大量地下資源埋蔵の可能性が確認されて以降である。


Wikipediaより抜粋


石原都知事が、なぜアメリカで尖閣諸島を買い取ると発言したのか… 自国の土地を東京都が買い取るのだから何か文句ありますか? これに早速、中国メディアが噛み付いた。  ┐(´д`)┌ ヤレヤレ

この領土問題をアメリカで発言する事によって、世界中に周知してもらい、中国を国際司法裁判所に引きずり出せれば… しかし、中国が、国際司法裁判所に提訴する事は無いでしょう。負けるの判ってるからやらない… σ(´ω`)? 

それとも、強引に軍事力を使って奪取する…? 世界中から非難される事は明らかで… 石原都知事の狙いは、アメリカが日米安保を発動する可能性をも思考させるものですね。

しかし、中国政府が何も言わなければ、しなければ… また、国内で動乱が… 自業自得でしょうか… まぁ、買う買わないは別として、弱腰の日本政府に一石を投じる意味合いもあり… これぞ、一石二鳥かな… (´-`) 。。oOん~

台湾も領有権を主張して苦言を呈していますが… 大震災では、お世話になっているので… 地下埋蔵資源は、共同開発という事で手を打ちましょう。 そもそも、元から領土問題は無いのだから… (゚Д゚)ジャポ(・∀・)ニカ!




にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ

ポチ頂ければ幸いです。m(_ _)m
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

この記事に含まれるタグ : 尖閣諸島 石原知事 買い取る 領土問題 埋蔵資源 石油 天然ガス 台湾  アメリカ 

FC2スレッドテーマ : 日記というか、雑記というか… (ジャンル : 日記

(記事編集) http://capjack.blog.fc2.com/blog-entry-213.html

2012/04/17 | コメント (0) | トラックバック (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。