このページの記事目次 (タグ: フォンウォン の検索結果)


Information…

 爆低 / 熱低 / 台風情報 ★ No Suspect ★  REAL-TIME SATELLITE [HIMAWARI 8]



  • 10月、台風発生確率…75% (現在値

台風16号(フォンウォン)【進路予想図】2014/9/17

   ↑  2014/09/17 (水)  カテゴリー: 台風情報
15日頃より、グアム付近へ熱帯擾乱が出来ていましたが…現在、フィリピン東海上で熱帯低気圧へと発達しています。今後も発達を続けて、台風16号(フォンウォン)に成り…北上してきそうです。


現時点での予想される勢力は、中型で965hpa±の見込みです。台風の接近に伴い…また、局地的大雨になるエリアも出てくるかも知れませんので、河川の氾濫、浸水、土砂災害、突風などには要警戒です。


今週末から連休(22日)を取って…レジャーや、旅行を予定している方も多いかと思いますが、今後の気象情報、及び、交通機関の運行状況には十分ご注意下さい。


上記予想は、あまりズレなかった場合の話ですので悪しからず。今回は、当初からJTWCも苦戦(FormationAlertBox予想進路がズレる)しており…難しい予想になりそうです。例によって以下省略。    JTWC 予想進路 比較




19日AM現在…ゆっくり北上していて、通過日時も遅くなっています。各予報機関も相変わらず予想進路が微妙にブレていますね。勢力も、思ったほどではない(970hpa前後)かも知れませんが、注意は怠らずに…


19日PM現在…上海付近まで北上しながら勢力は弱まりそうです。本土近付は、990~1000hpa辺り? しかし、前線に台風からの湿った空気が流れ込みながらランデブー、またまた局地大雨に警戒といった所でしょうか…


22日現在…予想進路は殆ど変わっていません。本土接近に伴い、移動速度が速くなるので風は多少出るかも知れません。温帯低気圧に変わっても油断は禁物です。何度も言いますが、大雨には十分ご注意下さい。



a16.jpg



u16.jpg
U.S. NAVY



当ブロクの熱帯低気圧・台風情報は、予報ではなく、単なる予想ですので…お間違いのないようにお願い致します。予想される進路、及び、記事の内容は日々変わる可能性があります。(詳細は、TOPページ中段にも記載。




このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

この記事に含まれるタグ : 台風16号 フォンウォン 勢力 熱帯低気圧 進路予想図 局地的大雨 週末 台風情報 

FC2スレッドテーマ : 日記というか、雑記というか… (ジャンル : 日記

(記事編集) http://capjack.blog.fc2.com/blog-entry-396.html

2014/09/17 | コメント (33) | トラックバック (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。