このページの記事目次 (タグ: ピクチャーインピクチャー の検索結果)


Daily information…

 爆低 / 熱低 / 台風情報 ★ ENTRY 0 ★  REAL-TIME SATELLITE IMAGE [ CIMSS ]



動画編集ソフトVideopad v3.87 使い方(2

   ↑  2015/02/28 (土)  カテゴリー: Videopad v3.87 使い方
Videoapd v3.87 使い方【2】


クリップのプレビュー画面、シーケンスのプレビュー画面、表示切り替え方法
使い易い方で・・・良いかと思います。

デフォルトの静止画再生時間、切り替え効果時間を変える
スライドショーなどを作る方は、最初から任意の秒数にしておいた方が楽かも知れません。

静止画クリップ(画像・文字)の再生時間を変える
タイムラインへ、クリップを入れた後の再生時間調整です。

動画と、その音声を分離して…個別に編集や、削除する
動画の使い方は、所々で説明していますが…音声(音楽)などは、また別の記事で説明します。

動画の一部分を…早送り・スロー・逆再生などさせる
動画全体の場合は…そのまま適用して下さい。

選択した複数のクリップをまとめる・分ける
使い方を間違えると、不具合が生じるので気を付けて下さい。

動画に、画像(動画)を載せる…[ピクチャー・イン・ピクチャー]
画像で説明していますが、動画でも同じです。




                                      全画面モード推薦 ↑






このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

この記事に含まれるタグ : videopad 3.87 使い方 ピクチャーインピクチャー 動画に画像を載せる 早送り スロー 逆再生 分割 シーケンス 

FC2スレッドテーマ : 日記というか、雑記というか… (ジャンル : 日記

(記事編集) http://capjack.blog.fc2.com/blog-entry-413.html

2015/02/28 | コメント (2) | トラックバック (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

フリー動画編集ソフトVideopad:マスター版v3.25 使い方【1】

   ↑  2013/12/28 (土)  カテゴリー: Videopad v3.25 使い方
2013年12月… フリーで高機能動画編集ソフトVideopadマスター版 v3.25がリリースされて更に高機能になっていますが、このバージョンは、お試し版という事で…【プロジェクトを保存】と、【動画をエクスポート】を数回使うと共に使えなくなります。または、1ヶ月経つと(お試し機関終了)となります。


再度、使いたい場合は…PCから一度Videopadをアンインストールして再インストールし直せば、また、上記の範囲で使えるようになります。ダウンロードしたSetupファイルを、任意のフォルダに保存しておけば良いですね。


この記事は、Videopad旧バージョンの使い方です。現在のバージョンは、v4.50なので…そちらの記事(カテゴリ、又は、ブログTOPメニュー【Videopad 目次】から、基本的な使い方は(v3.87使い方)を参照ください。



ファイルの追加


最初に、Videopadを立ち上げて、動画作成に使うファイル(動画・音声やBGM・画像)などを、PCからそのままドラッグ&ドロップで青枠内へ入れます。又は、【ファイルを追加】で、フォルダ > ファイルを指定して入れます。


v9.png これらは、各、ビンと言います。PCからファイル(動画・音声やBGM・画像)などを入れる時は、自動的に割り振られるので、位置は気にする必要ありません。文字を追加した場合は、(画像)のビンにクリップとして入ります。


クリップの削除

取り込んだファイルはクリップと呼びます。クリップをクリックして確定すると… v8.png が点灯し、右画面に…クリップのプレビューとして表示されます。削除して良ければ、 v8.png を押します。又は、クリップを右クリックして、プルダウンメニューから(削除)を選びます。 ここでの削除は、ビデオパッドからファイルを削除する事です。



新V1



新規フォルダの作成

v5.png  各、ビン内にフォルダを作成する事が出来ます。クリップを多く使う時など、整理するのに役立ちそうです。

選択したクリップをシーケンスに追加

v6.png  選択したクリップを、プレビュー編集せずに直接タイムラインへ入れます。入れた後でも編集は出来ます。

クリップの一覧表示 ⇔ サムネイル表示

v7.png  画像表示、文字表示の切り替えです。クリップが多い場合は、一覧表示が良いかも知れません。^?




ビンの追加と削除

まずは、上画像を参考に(+)ビンの追加を押してみて下さい。ビン名を入れて[追加]を押します。この説明では、デフォルト(元の状態:新規ビン1)で追加しています。



v2.png



新しく作ったビンには、(動画・音声・画像)に関係なくファイルを入れる事が出来ます。新規作成したビンには、PCからのファイルを、ビン名の上にドラッグ&ドロップして入れる事も出来ます。


削除する時は、ビン名右の×、又は、ビン名上で右クリックしてプルダウンメニューから(削除)を選びます。追加したビンを削除する場合は、中に入れているクリップ(ファイル)があれば、先に削除する必要があります。 



V3.png



ビン名が見えない場合は、左右にある v10.png でスライドさせて下さい。デフォルトのビン(元からあるビン)は、名前を変えたり、削除する事は出来ません。 デフォルトであるシーケンス1のクリップは、削除する事は出来ません。




シーケンスの概要

シーケンスのビンをクリックして下さい。中に【シーケンス1】というクリップがあります。これは、シーケンス1の(タイムライン、又は、ストリートボード)で編集した物が全て入った大きなクリップという事になります。


例えば… 動画1をシーケンス1のタイムラインで編集、動画2をシーケンス2のタイムラインで編集、画像スライドショーをシーケンス3のタイムラインで編集しておいて…後で、この3つのシーケンスを合わせる事が出来ます。


順番を変えてつなぎ合わせたり、動画1の上に、動画2や、画像スライドショーを、PiP(ピクチャーインピクチャー)として音声と一緒にエフェクトを付けて載せる事も出来ます。 


この様に… 動画を個別に複数編集したい場合は、シーケンス(タイムライン)を増やせば良い訳ですが、増やす必要が無い場合は、このクリップは無視して良いかと思います。



v17.png



タイムライン ⇔ ストリートボードの違い

タイムラインには、動画トラック・音声トラックが複数あり、ピクチャーインピクチャーなども容易に出来るので、動画の編集など細かい作業向きです。という事で… 使い方は、全て、タイムラインでの説明になります。


ストリートボードは、動画トラック・音声トラック、各1つしかありませんので、単発の画像スライドショーなど簡単な編集向きで、視覚的にも判り易いです。


タイムライン ⇔ ストリートボードの拡大・縮小

短い時間内(数秒)で編集する時や、正確に分割する時などに拡大すれば微調整が出来ます。これも慣れてくると、知らない間に使っているかと思います。 クリップのプレビュー画面にも、時間の拡大・縮小機能があります。




赤枠 で囲ってある所を、順にクリックしてみて下さい。「クリップ」は、クリップのプレビュー画面専用になり、ここでの編集がしやすくなります。 シーケンスのプレビュー画面は消えます。


「シーケンス」と「音声」は、タイムライン内の動画トラックと音声トラックのラインが増えますが、ピクチャーインピクチャー時(トラック2~複数)は、自動的に増えるので気にしなくて良いです。



v20.png



【元に戻す】を1回押すと、1つ前の編集状態に戻ります。押す度に過去へ戻ります。【やり直す】は、逆です。  



v22.png





使い方【2】では、簡単な動画を作成しながら説明していきますが、記事更新は、不定期になります。記事の内容に関しての質問には…コメント欄で返信(メールでの返信は行なっておりません)出来ますが、それ以外の質問には、お答え出来ませんので悪しからず。



このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

この記事に含まれるタグ : videopad マスター版 使い方 ピクチャーインピクチャー ファイルの追加 クリップをシーケンスに追加 ビンの追加と削除 クリップの削除 新規フォルダ作成 

FC2スレッドテーマ : 日記というか、雑記というか… (ジャンル : 日記

(記事編集) http://capjack.blog.fc2.com/blog-entry-364.html

2013/12/28 | コメント (42) | トラックバック (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

フリーで高機能ムービー編集 Videopadの使い方(補足2)

   ↑  2012/09/05 (水)  カテゴリー: 旧VideoPad 使い方
オーバーレイトラック内の画像上下調整
物語ボード(タイムライン)に入れた… 元画像(動画)の上に、オーバーレイトラックで… A画像、B画像を乗せる(ピクチャーインピクチャー)時、例えば、A,B共に交差スライド(スクロール)させたい時に、B画像がA画像の後に入ってしまう時があります。

これを回避するには、オーバーレイトラック欄で、再生で上に表示されるA画像クリップを、右側の空欄に一度ドラッグしてB画像クリップと離して置きます。また、そのA画像クリップを元の位置へ戻せばB画像の下になります。

これは、A・B・Cと3つの画像があっても同じ要領です。一度、3つを右の空欄に置きます。再生では、オーバーレイトラック欄で、上にきているクリップが後に表示される事になるので、クリップをC・B・Aと順に左へずらして置いていけば良い訳です。

Videopadの説明は、11記事あります。上メニュー中央の【Videopadの使い方】を、一通り見て頂ければ、ある程度使えるようになるかと思います。 (゚Д゚≡゚Д゚)?



このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

この記事に含まれるタグ : Videopad 使い方 オーバーレイトラック ピクチャーインピクチャー  画像 スクロール スライド 

FC2スレッドテーマ : 日記というか、雑記というか… (ジャンル : 日記

(記事編集) http://capjack.blog.fc2.com/blog-entry-264.html

2012/09/05 | コメント (8) | トラックバック (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。