このページの記事目次 (タグ: ヒナ の検索結果)


Daily information…

 爆低 / 熱低 / 台風情報 ★ No Suspect ★  REAL-TIME SATELLITEIMAGE [ CIMSS ]



  • 全仏オープン(グランドスラム)第1回戦 錦織圭(9) vs T.コキナキス(-) 28日以降…

燕の子育て日記(4) 巣立ち…(^^)/~~~

   ↑  2015/07/25 (土)  カテゴリー: 日記
燕の子育て日記(3) 巣に居候がいますが… (゚_。)? の続き…

その後、居候ヒナは、一泊二日して消えていました。結局何だったのか判らず… ┐(´д`)┌ ヤレヤレ それからは、ずっと雨の日が続き…親も餌を取るのが大変そうです。 そして、数日後…巣を見ると4羽になっていました。







画質が悪いです… 巣立ちするには少し早いような気がしましたが、残っているヒナ達も、既に羽ばたく練習をしていたので、きっと先に巣立ちしたんだろうと… そういう事にしておこう…(´-`) 。。oOん~


そして、残っていたヒナ達も次々と巣立ちしていきました。完全巣立ちした後も毎日、車庫前の電線にやってきて…親に餌をねだったり、近所で巣立ちした仲間達と一緒になって飛ぶ練習をしていました。



燕



この間に、生まれ育ったエリアや、近隣の巣のある位置なども記憶しているのでしょうね。ヒナが生まれてから…南方へ渡り、帰ってくるまでの1年間の生存率は、20%くらいだそうです。


完全巣立ちした数日後、一度、巣を撤去すべく中に敷いてあった藁などを引っ張りだしていた時、一緒にツバメの残骸が… ┛)"0"(┗ Oh my God!! やはり…先に巣立ちしたのではありませんでした。


雨続きのせいで、餌が少なかったのかも知れません。孵化から2週間以上経っていましたが、一番小さく弱かったヒナが犠牲になったようで…非常に残念です。 ヽ(TдT)ノアーウ… 自然界の厳しさを改めて感じました。


親鳥と4羽のヒナ達…願わくば、来年も元気な姿で…この青空の下へ帰ってきてほしいものです。(また、子育てする時は…巣を作るか、二軒隣の車庫にある巣へお願いします。 


燕の飛翔能力


通常…田舎・町中で、飛んでいるツバメの飛行速度=40㎞前後。敵などから逃げる時の最高飛行速度=約200㎞。


渡り…南西諸島から島伝いに南方へ…台湾・フィリピン・マレーシア・インドネシア・オーストラリア(2千㎞~3千㎞の道程)などで、1日の飛行距離=300㎞前後。


このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

この記事に含まれるタグ : 燕の子育て  ツバメ 巣立ち ヒナ 犠牲 飛翔能力 渡り 南方 

FC2スレッドテーマ : 日記というか、雑記というか… (ジャンル : 日記

(記事編集) http://capjack.blog.fc2.com/blog-entry-432.html

2015/07/25 | コメント (14) | トラックバック (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。