このページの記事目次 (タグ: どこへ落ちる の検索結果)


Daily information…

 爆低 / 熱低 / 台風情報 ★ ENTRY 1 ★  REAL-TIME SATELLITE IMAGE [ CIMSS ]



  • 東北地方と北陸地方では、24日にかけて、断続的に雷を伴った激しい雨が降り、大雨となるでしょう。土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に厳重に警戒してください。気象庁
  • 台風5号(ノルー)【NOAA・ECMWF 予想進路】2017/7/22 更新中…
    23日現在、台風8号まで発生していますが…日本へ影響を及ぼすかも知れない台風5号のみ注視しています。停滞迷走しながら強い勢力になりそうで…ここ数日、西へ延伸気味…

熱帯降雨観測(TRMM)衛星 6月16日頃 制御不能で大気圏再突入か!

   ↑  2015/06/12 (金)  カテゴリー: 日記
              ※ 6月16日PM 南インド洋へ落下した模様…被害ナシ。


降雨の分布の観測を目的とした、熱帯降雨観測(TRMM)衛星は、米航空宇宙局(NASA)と、宇宙航空研究開発機構(JAXA)の合同ミッションで…1997年11月28日に、種子島宇宙センターより打ち上げられました。


設計寿命は、3年2ヶ月でしたが…それを大きく上回り17年間も稼働し続け、今年4月にミッション終了となりました。その後も、米国の宇宙監視ネットワークは、TRMM衛星の降下を監視してきました。


現在、衛星の重量は…約2.63トン(2630㎏)。大気圏へ再突入して殆どが燃え尽きそうですが、燃え残ると予想されている12片…質量約112㎏(チタン・ステンレス鋼で毒性ナシ)が、地球へ落下する可能性有り…という事です。


                       落下予想パーツ

二つの推進剤タンク、窒素受圧タンク、4リアクションホイールアセンブリのフライホイール、2太陽電池アレイドライブアセンブリのアクチュエータ、高利得アンテナ(HGA)ブームブラケット、およびベアリングTRMMマイクロ波イメージャとパワー伝達アセンブリハウジングとシャフト


                落下予想範囲 [北緯35度~南緯35度]


trmmreentrymap.jpg
Credits: NASA


NASAのデブリプログラムオフィスは、TRMMの宇宙船の12のコンポーネントは再入力を生き残ることができると推定します。これらの作品一つは、誰かを打つ可能性は比較的低い確率である、約4,200分の1です。 by NASA 


制御不能で…どこへ落ちるかも判らない。1つにすれば軽いかも知れませんが、約112㎏の複数破片は鋭利なエッジを持っている可能性がありが、比較的低い確率って… 危険ですよ。σ(´ω`) emoji482_20150612172300a32.gif


このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

この記事に含まれるタグ : 熱帯降雨観測(TRMM)衛星 制御不能 どこへ落ちる 危険 NASA JAXA 地球へ落下 大気圏再突入 

FC2スレッドテーマ : 日記というか、雑記というか… (ジャンル : 日記

(記事編集) http://capjack.blog.fc2.com/blog-entry-425.html

2015/06/12 | コメント (0) | トラックバック (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。