Daily information…

 爆低 / 熱低 / 台風情報 ★ STANDBY ★  REAL-TIME SATELLITE [HIMAWARI 8]



  • 14日頃より、グアム東海上へ出来ていた熱帯擾乱(97W)は、現在、グアム直近南海上にあります。今後、発達するか?しないか?は不明…現状では様子見です。

What's New (最近の記事一覧)



当ブログ・気象情報・について・・・

  • このブログでは、[TOP画像]と[Daily Information…]で、海外気象関連情報・その他情報を表示していますが、これらはスマホ版の表示では見る事ができず…あえてPCビューにしています。
  • 通常は、他愛のない日常の出来事など…記事にしています。PCや、フリー動画編集ソフト関連の記事も少しありますが、専門的な質問にお答えするほどの知識はありませんので、悪しからず。
  • 熱帯低気圧・台風・ハリケーン・サイクロンの各情報は、予報ではなく、単に海外の予想を引用しているだけなので、お間違いのないようお願い致します。(必ず、公式の予報機関を参照して下さい。
  • 当ブログ情報をご利用になって生じるいかなる被害・損害についても、管理人は、一切の責任を負いかねますので、予めご了承下さい。

台風10号 予想進路【NOAA・ECMWF】2019/8/5

   ↑  2019/08/05 (月)  カテゴリー: 台風情報
8/4日、北マリアナ諸島付近へ出来ていた熱帯擾乱(95W)は、5日9時…熱帯低気圧へと昇格しています。今後も発達しながら…台風10号に成り北上…日本へ接近してきそうです。


現在、推定される大きさは、大型。最大中心気圧は…965hpa±の見込みです。台風シーズンに入り、いきなりトリプル台風…お盆休み真っ只中頃に本土へ接近してくる可能性が高まっています。


里帰り・旅行など予定している方は、交通機関の運行状況に十分ご注意ください。川や海でのレジャーを予定している方は、急な大雨・雷雨・増水・高波(土用波)などに要警戒です。(最接近や、上陸する場合。


9号は西寄りに、10号は東寄りに進めば、影響は限定的ですが…想定外にならないように最悪のシナリオも考慮して、いざという時、慌てないようにシッカリ対策をしておいてください。


6日15時、北マリアナ諸島西海上で…台風10号に成りました。


6日現在…これから3日前後、停滞・少し迷走気味なので…まだ、大きく変わるかも知れません。7日18時現在…西寄りに推移していますが、現在の付近で…10日頃まで停滞する見込みです。

8日現在…950hpaまで低下、まだ変動激しく… 9日現在…停滞を抜ける11日頃まで様子見… 10日現在…明日(11日中には停滞を抜ける見込み… 変動はかなり少なくなっています。

11日現在…停滞を抜け、北上し始めました。
太平洋側沿岸は、しばらく波の高い状態が続くので…レジャーなどには十分ご注意ください。

12日現在…九州・四国・中国・近畿、各エリアの方は、台風接近に備えてください。近畿から東のエリアも影響(強風・突風)を受ける可能性があるので…十分ご注意ください。

西日本へ上陸が予想される15日は、丁度、大潮に当たり…沿岸部低地は、高潮・高波による浸水のリスクが高まるので十分警戒してください。


13日現在…大型のため、暴(強)風雨が広範囲に及び、北上速度も遅く、総雨量が多い所で…1000mm超えになる予測も出ています。浸水・河川の氾濫・土砂災害などには要警戒です。

いつもと違う?異変を感じたら、早めの避難を心がけてください。また、15日に移動する方は、交通機関の運休、幹線道路の通行止めなどの情報にも十分留意しておいてください。
 更新、終了…〆



2019年 台風10号 予想進路
↓ JTWC予想進路 ・ SATELLITEは…拡大できます。

JTWC 台風10号 予想進路  2019年 台風10号 リアルタイム衛星画像
 JTWC 台風10号 予想進路          REAL-TIME SATELLITE / NOAA


この熱帯低気圧・台風情報は、海外コンピュータ予測(米国/欧州)を分かり易く表示したものであり、予報ではないので…お間違いのないようにお願い致します。

海外と日本では、測定方法の違いにより…台風中心位置・風速・気圧・予想進路などが若干ですが違っています。台風情報は、必ず、公式の予報機関を参照して下さい。

また、大雨・洪水・浸水・強風・突風・波浪・土砂災害などの各情報は、地元気象台を参照して下さい。
※予想される進路、及び、記事の内容が変わる場合は、この記事内で更新します。


このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

この記事に含まれるタグ : トリプル台風 台風10号 予想進路 コンピューター 米国 欧州 

FC2スレッドテーマ : 日記というか、雑記というか… (ジャンル : 日記

(記事編集) http://capjack.blog.fc2.com/blog-entry-574.html

2019/08/05 | コメント (85) | トラックバック (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

台風9号 予想進路【NOAA・ECMWF】2019/8/3

   ↑  2019/08/03 (土)  カテゴリー: 台風情報
7月下旬より、台風7号・台風8号と連続発生していますが、3日現在…新たに、フィリピン東海上で熱帯低気圧が発生しており、今後、台風9号へと発達しながら北上、日本へ近付いてきそうです。


大きさとしては…大型、今の所、予測される最大中心気圧は…970hpa±の見込みです。現時点では、丁度、お盆休みの始まる今週末頃に西日本へ接近してくる可能性が高まっています。 


影響は広範囲に及びます。里帰り・旅行など予定している方は、交通機関の運行状況に十分ご注意ください。川や海でのレジャーを予定している方は、急な大雨・雷雨・増水・高波(土用波)などに要警戒です。


また、日本中から踊り子が集まる高知(発祥)の「よさこい祭り」、9日前夜祭+(納涼花火大会)、10日~11日本祭、12日後夜祭と開催される予定ですが…台風が大型ゆえに進路によっては…影響が危惧されます。


4日6時現在…まだブレが大きいので、少し様子見です。予測では、新たな台風10号(仮)が…北マリアナ諸島西海上へ発生しそうです。これが現実になると、日本へ影響を及ぼす可能性が高まりそうです。

5日18時現在…南西諸島付近は、波の高い状態が続き…物資の補給も滞りそうなので…ご注意ください。このまま北へ抜けてくれれば…影響が少ないですが…

6日18時現在…若干東寄りに推移しています。7日21時現在…勢力が940hpaと強くなっています。
8日より、南西諸島は…台風本体の強い雨雲が掛かります。暴風・局地的大雨・高潮・高波などに要警戒です。

8日現在…日本時間15時、ハリケーンカテゴリ【4】、スーパータイフーン(SUPER TYPHOON)に認定。衰弱するまで北上した場合、残骸となって日本へ流れ込む影響は…少ない見込みです。 更新、終了…〆



4日15時、フィリピン東海上で…台風9号に成りました。

2019年 台風9号 予想進路
↓ JTWC予想進路 ・ SATELLITEは…拡大できます。

JTWC 台風9号 予想進路  2019年 台風9号 リアルタイム衛星画像
 JTWC 熱帯低気圧 予想進路          REAL-TIME SATELLITE / NOAA


この熱帯低気圧・台風情報は、海外コンピュータ予測(米国/欧州)を分かり易く表示したものであり、予報ではないので…お間違いのないようにお願い致します。

海外と日本では、測定方法の違いにより…台風中心位置・風速・気圧・予想進路などが若干ですが違っています。台風情報は、必ず、公式の予報機関を参照して下さい。

また、大雨・洪水・浸水・強風・突風・波浪・土砂災害などの各情報は、地元気象台を参照して下さい。
※予想される進路、及び、記事の内容が変わる場合は、この記事内で更新します。


このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

この記事に含まれるタグ : 台風9号 予想進路 NOAA ECMWF JTWC 盆休み よさこい祭り 花火大会 

FC2スレッドテーマ : 日記というか、雑記というか… (ジャンル : 日記

(記事編集) http://capjack.blog.fc2.com/blog-entry-573.html

2019/08/03 | コメント (18) | トラックバック (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

台風8号 予想進路【NOAA・ECMWF】2019/8/1

   ↑  2019/08/01 (木)  カテゴリー: 台風情報
8月に入り…南洋は、いきなり台風最盛期に突入した様相になってきました。数日前より、南鳥島南東海上付近にあった熱帯擾乱(93W)は、1日、北マリアナ諸島東海上で熱帯低気圧に昇格しています。


今後、発達しながら台風に成り北上…日本へ接近してきそうです。大きさとしては、小型で限定的になるかも知れません。今の所、予測される最大中心気圧は、975hpa±の見込みです。


フィリピン東海上の熱帯擾乱(94W)も…今後、発達しながら北上…日本へ接近してくる見込みなので、留意しておいてください。


3日6時現在… ほぼシンクロしています。(94W)は、熱帯低気圧へと昇格。小笠原諸島は、今夜辺りから暴風雨・波浪にご注意ください。 4日15時現在… 予想進路は、ほとんど変わっていません。

5日6時現在… 予想進路は、ほとんど変わっていません。進路付近のエリアは、暴風・短時間大雨に要警戒。太平洋側沿岸は、波の高い状態が続くので…レジャーなどには十分ご注意ください。 更新、終了…〆



8/2日9時、北マリアナ諸島東海上で…台風8号に成りました。

2019 台風8号 予想進路
↓ JTWC予想進路 ・ SATELLITEは…拡大できます。

JTWC 台風8号 予想進路  2019年 台風8号 リアルタイム衛星画像
 JTWC 台風8号 予想進路          REAL-TIME SATELLITE / NOAA


この熱帯低気圧・台風情報は、海外コンピュータ予測(米国/欧州)を分かり易く表示したものであり、予報ではないので…お間違いのないようにお願い致します。

海外と日本では、測定方法の違いにより…台風中心位置・風速・気圧・予想進路などが若干ですが違っています。台風情報は、必ず、公式の予報機関を参照して下さい。

また、大雨・洪水・浸水・強風・突風・波浪・土砂災害などの各情報は、地元気象台を参照して下さい。
※予想される進路、及び、記事の内容が変わる場合は、この記事内で更新します。


このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

この記事に含まれるタグ : 台風8号 予想進路 藤原の効果 

FC2スレッドテーマ : 日記というか、雑記というか… (ジャンル : 日記

(記事編集) http://capjack.blog.fc2.com/blog-entry-571.html

2019/08/01 | コメント (34) | トラックバック (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

ハリケーン(エリック)(フロッシー)【予想進路】2019/7/31

   ↑  2019/07/31 (水)  カテゴリー: ハリケーン・サイクロン
現在、メキシコの西海上で発生していた熱帯低気圧2つが、ハリケーン(エリック)、(フロッシー)へと発達して…ハワイ方面へ向かっています。近年、ハワイを脅かすTSや、Hurricaneが多くなっています。


Hurricane Erick…日本時間28日6時15分、Tropical Stormへ昇格… 30日12時、Hurricane category【1】へと発達… 31日6時以降、Hurricane category【4】まで発達しています。


ハワイ諸島南海上付近を通過する頃には、Tropical Stormへと降格している見込みなので…あまり心配は要らないかも知れませんが…ハワイ在住・滞在予定の方は、強風雨・波浪などに注意しておいてください。


ハワイ諸島…8月2日頃より暴風・波浪にご注意。


Hurricane Erick
JTWC Hurricane 06E (Erick) Forecast 最終更新日 8/4日





Hurricane Flossie…日本時間29日18時、Tropical Stormへ昇格… 31日6時以降、Hurricane category【1】へと発達しており、今後も少し発達する見込みです。


ハワイ諸島付近へ接近する頃には、少し弱まりそうですが…勢力を維持したままかも知れないので…現地、在住・滞在予定の方は、今後の動向には十分ご注意ください。


ハワイ諸島…8月6日頃より暴風雨・波浪にご注意。


Hurricane Flossie
JTWC Hurricane 07E (Flossie) Forecast 最終更新日 8/4日


予想が大きく変わらない限り…更新は、JTWCの予想進路のみになります。悪しからず…

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

この記事に含まれるタグ : ハリケーン Hurricane エリック Erick フロッシー Flossie 予想進路 forecast JTWC 

FC2スレッドテーマ : 日記というか、雑記というか… (ジャンル : 日記

(記事編集) http://capjack.blog.fc2.com/blog-entry-572.html

2019/07/31 | コメント (5) | トラックバック (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

台風5号 予想進路【NOAA・ECMWF】2019/7/15

   ↑  2019/07/15 (月)  カテゴリー: 台風情報
11日、グアム南海上にあった熱帯擾乱は…14日、熱帯低気圧へと昇格しました。今後も少し発達しながら台風5号に成り、南西諸島へ接近してきそうです。

16日15時…フィリピン東海上で…台風5号に成りました。

今の所、予測される大きさとしては大型、最大中心気圧は990±の見込みです。北上に伴い、暖かく湿った空気が梅雨前線へ流れ込み…主に、西日本で大雨になるかも知れません。


九州地方は、梅雨入り以降…断続的な大雨に見舞われ、地盤もゆるんでいるので…特に、土砂災害には要警戒です。その他、河川の氾濫・浸水などにも十分ご注意ください。


短時間局地的大雨の恐れ、18日頃より順次…20日頃まで… 南西諸島・九州地方・四国地方・中国地方


18日現在…南シナ海へ発生している(台風5号から分離した様な)熱帯低気圧は、今後、台風5号に引かれるような形で北上してきそうですが…殆ど発達せず、あまり影響ない模様…


19日現在…少し北西に戻っています。大雨の降った地域は、土砂災害に十分ご注意ください。今の所、当面…台風の予兆はありません。
 更新終了…



2019年 台風5号 予想進路
↓ JTWC予想進路 ・ SATELLITEは…拡大できます。

JTWC 台風5号 予想進路  2019年 台風5号 リアルタイム衛星画像
 JTWC 台風5号 予想進路          REAL-TIME SATELLITE / NOAA


この熱帯低気圧・台風情報は、海外コンピュータ予測(米国/欧州)を分かり易く表示したものであり、予報ではないので…お間違いのないようにお願い致します。

海外と日本では、測定方法の違いにより…台風中心位置・風速・気圧・予想進路などが若干ですが違っています。台風情報は、必ず、公式の予報機関を参照して下さい。

また、大雨・洪水・浸水・強風・突風・波浪・土砂災害などの各情報は、地元気象台を参照して下さい。
※予想される進路、及び、記事の内容が変わる場合は、この記事内で更新します。



このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

この記事に含まれるタグ : 熱帯低気圧 台風5号 予想進路 NOAA ECMWF JTWC 梅雨前線 

FC2スレッドテーマ : 日記というか、雑記というか… (ジャンル : 日記

(記事編集) http://capjack.blog.fc2.com/blog-entry-570.html

2019/07/15 | コメント (47) | トラックバック (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |